二重の悲しみ 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

今日は3月14日。 マルコのお誕生日です。

はじめが我が家に来て12年。

父が最初に脳梗塞を患って、12年。

はじめのお友達のCoCoちゃんと出会って、12年。

そして今年の3月14日は、父はいなくて、CoCoちゃんもいなくなりました。

3月12日。
生まれて初めて行った火葬場で、父の火葬を待っているときに、
メールでCoCoちゃんの訃報を知りました。

本当に、悲しみがダブルです。

大阪から別府 はじめと一緒 ①

冬は毎年北海道に行きたい我が家(主に自分)でしたが、
夏に富士山に行くとなると、はじめを年に二度もお留守番させることになり。

それが可哀想と思い、行き先を北海道と真逆の九州に変えて、はじめと一緒の
4泊5日の車中泊で、別府まで行って来ました。

今までの最長コース、大阪から草津温泉を上回る大旅行です。

一日目の目標は山口県のドライブイン みちしお まで。
通過する全てのSAで休憩します。

8:00 大阪出発
     明石SA
10:45  龍野西SA
11:50 吉備SA
     福山SA
     小谷SA
15:00 宮島SA
16:03 下松SA

12歳になったはじめとの、ロングドライブなので、ところどころで、
お散歩します。

Akashi

龍野西SA。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Kibi

吉備SAで、思ったより大きな白犬を連れてらっしゃる桃太郎さんでした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hajime

家の白犬も別府にお供いたします。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Miyajima

はじめ、二度目の宮島に到着。 ここから西へは初めてになります。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Purin

プリン&ゼリーで休憩。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Michisiho

そして山口南で高速を降り、下道で走ること1時間ほどだったでしょうか。
10時間かけて、到着しました、ドライブインみちしお。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Michisiho2

このビールが目標だったと言っても過言ではありません。 美味しかったです。
路線バスの旅の太川さんも毎回、たまらない表情でビール飲まれていましたが、、
こんな感じだったのかな、と思い出しながら。。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Michisiho3

これがこのドライブインの名物の貝汁です。

あさりの旨みが染み出して、とっても美味しいです。

わたしは貝をみな、Mパパにあげてお汁ばかりゴクゴクと頂きました。

晩御飯の後は、ドライブインに併設されている温泉で汗を流し、
はじめと一緒に車中泊初日を過ごしました。

大覚寺へ

毎年参加させてもらっている、お寺のお掃除です。
今年は大覚寺へ。 このお隣の学校に通っていたので、
結構地元、です。(^_^;)

Ik3

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ik4

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ik5

今年は水拭きのお掃除で、廊下の手すり?のところをお掃除しました。

その後、写経。

そして、昼食は嵐山で初めてハラール料理を始められた良彌さんへ。

グルテンで作ったコロッケとか。 モチモチしていて美味しかったです。

その後、実家に寄り→父の見舞いに病院へ。

この日は25日で天神さんの日でしたので、嵐電が大混雑!!

京都の2月と言えば、ゆっくりと電車に乗ってほっとする時期だったのに、
ますます、実家が遠のくように感じた盛りだくさんなお掃除DAYに
なりました。

布引の滝へ

Mパパのお誕生日に布引の滝へ行って、気に入りました。

寒波が来たら、絶対行こうと思っていて、その寒波がやってきた
1月15・16日。

その16日月曜日に、Mパパは行けないため一人で決行することに。

Tk1

新神戸駅から歩いて10分。 雪、雪、と思って靴には簡易アイゼンまでつけて
張り切って行ったけれど、雪は全くなくて。 滝は、、ありました。が。

いえ、それが、一人で行ったために、途中で怖くなってきまして。
(怖がり。)

道中、動物が、サササーッ、と音を立てて登山道を横切ったり。

↑の滝ツボは、龍宮城に通じている、などという話を思い出すと、

あかん、怖い。 近づけない。 と無残な結果に。

Tk3

はーーーっ、ここで二人の人、やってきてくれました。(ほっ。)

これでしばらくはいられる。

Tk2

この雪だるまの後姿が、なんとも、雪にそっぽを向けられている自分を
代弁してくれているように、悲しかった。

それからと言うもの、下りは早かったです。怖くて、足取りがめちゃくちゃ速い。

皆さん、女の人でも一人登山をしてらっしゃる方、富士山でもたくさん見かけました。

が! 自分はとてもとても無理です。

Tk4

下のほうの公園まで戻ってきたら、だいぶ怖くなくなってきたので、ここで
しばしゆっくりしていると、雪が降ってきました。

良かったね、自分。 ちょっとだけでも雪見れて。 (;_;)

はじめ12歳のお誕生日

1月13日。 12歳になったはじめです。

Ht1

カボチャの皮で作った12でお祝いです。

Ht2

ところが、もうおばぁちゃんなのにも関わらず、↑を噛まずに大急ぎで
食べた結果。→ 喉に詰まって苦しくなり、みんな吐き出すという、
悲しいお誕生日になってしまいました。(;_;)

気ばかり食欲旺盛でも、身体がついていかない年齢になってきています。

だから、こっちが気をつけてあげないと、と思ったお誕生日でした。

これも収穫か。

(+_+)

Mパパのお誕生日登山

1月5日。 誕生日のMパパと今年初めての山登りに行って来ました。

摩耶山です。

Img_1152

新神戸から布引の滝へ。

こんな美しい滝が近場にあったとは。。。。 日本三大神滝のひとつだそうです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Img_1155

この水の色。。。。ここは神の子池か?と、思った。。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Img_1157

冬のこういう空の色が好きで。。。今年の冬は北海道に行けないけれど、
この山に来れば、清清しい冬が感じられそうで、ぜひ雪が降ったら来てみたい。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Img_1174

摩耶山頂に到着。 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Img_1220

ビールで乾杯しました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

いやぁ、きつかった、、、この山。(;_;)

最初は水に触れ合える気持ちのいいハイキングコースだったのに、
途中から、登っては降り、登っては降り。 山の中で、頂上があと2.3キロって
出たときは、うっそぉ!と愕然とした。

最後の最後に、降りたときに、まだ目の前に、以前に登った甲山(かぶとやま)
くらいの大きさの山が、どっすーんとあった。(;_;)

あぁ、それで、周りの人全員に抜かされていったわたし。

遅い。 以外の何ものでもないです。

※覚え書き※
気温 5℃~8℃

新神戸 09:15→摩耶山山頂 12:45  

家からの歩数 2万3千歩 距離 20.6キロ。

山頂のカフェテリア?が居心地よく、ビールのあとに

Img_1183

ナポリタンを食べて、、、

Img_1185

こんなポテトに熱燗も飲んだら、気持ちよくてとても歩きで降りて来れなくなり、
帰りはロープウエィとケーブルカーを乗り継いで下山しました。

標準タイムの1.4倍の登り時間を要した私です。

まだまだです、というよりは、「まっだまだ」です。

2017年 年賀状

Web2017

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

六甲山 三回目

12月21日(水曜日)

今回は前回より短いコースで、芦屋川から風吹岩まで行ってきました。 
風吹岩で昼食を食べた後、阪急の岡本駅へ降りる半日コースです。

気温15度。 前回より10度ほど暖かい気温でした。

K1

この日は大阪一体に霧が発生していました。 

風吹岩から阿倍野ハルカスが見えていました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

K2

ガスコンロにケトル、カップラーメンを持参しました。

荷物が重いMパパが、初めてぜぇぜぇ言ってました。

15キロほどの荷物担いで来たMパパです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

ここから岡本駅まで約2時間歩きました。

下りがツラかったです。

~覚え書き~

芦屋川 10:00→滝の茶屋 10:30 →風吹岩 11:30 → 岡本 14:30  
家からの歩数 2万1千歩。 14Km でした。

前回より駅から風吹岩まで、30分短縮できました。 でも今回は茶屋が
お休みでMパパがそこでビール(ロング缶)を飲まなかったせいもあります。
それを差し引いても、15分くらの短縮になったと思います。

ところで、、、、

私、下山がものすごく遅いんですけど、何ででしょう。 (?)

このペースでは、富士山の下りが、6時間くらいかかることになり・・・

山小屋に一泊では無理で、二泊しないといけなくなります。(+_+)

こ、困る・・・・

なんとかしたいです。  (+_+)

六甲山 登頂できました

富士山から三ヶ月。
自分なりにトレーニングしてきましたが、ちょっとずつでもましになってました。
やっと六甲山、登頂できました。(;_;)

Img_1102

12月10日。 山頂は氷点下の気温だったと思います。

前回は泣きながら登山して、一軒茶屋まででギブアップでした。

今回は王道と言われている、山頂から有馬温泉まで降りていく余力がありました。

家からの歩行距離、24キロ。 3万5千歩でした。

~覚え書き~

09:00 芦屋川駅→ 10:00 高座の滝 → 11:00 風吹岩 → 13:18 一軒茶屋
→ 13:30 六甲山山頂 (昼食) → 15:30 有馬温泉 

(気温 スタート時は 7度くらい? 山頂 -1℃?)

一軒茶屋に到着時、トイレに行ったら、自分の熱でメガネが真っ白に曇るほど
発熱していました! こんなに寒くても、すごい汗をかくものですね、

汗冷え対策として、素肌に穴の開いたカシミヤのセーターを着て、その上にポリエステル
100パーセントの長袖を着て登山しました。 その二枚も洗濯直後のように
濡れてしまいました。 ここまで汗をかかなくてもいいような、登り方がしたいものです。

大阪市の標高16m→ 六甲山 931m  915メートル登ったことになります。

富士山では、目標としている山小屋が 3150メートルのところにあるので、
五合目から845m登ることになります。

六甲山とほぼ一緒の標高をあんな空気の薄さの中で、登れるかな、、、

登れる、、かな、、、、、、、、

甲山 初めての登頂 (^_^;) 

富士山、失敗。 六甲山、失敗。 あきらめ癖ばかりついている。

11月は309.2メートルの甲山に登ることに。

Img_1036

プリンのような、ぽこっとした形の山です。

Img_1039

阪神大震災のときに、大規模な地滑りがあった地域のようです。

Img_1042

今はユリなどの植物も植えられている。

Img_1044

ガンバレよ、階段。

Img_1046

309メートルでもどっかーんと大きく感じる。

Img_1047

これが登山道の入り口。 可愛らしいハウス?が、なんとなく、この山は
幼稚園児でも登れるんですよ、というイメージを。。。。

Img_1048

甲山湿原。 って湿原って書いてある。。。 釧路湿原でタンチョウを見たことは
あるけれど。 こんな関西にも湿原があったのか。

Img_1049

それなり、にしんどかったけど! 三度目で、初めて登頂できた。

Img_1051

仁川駅を出発して 1時間45分。 11時に山頂到着。

Img_1057

神を呪うお寺と書いて、神呪寺(かんのじ)

Img_1063

紅葉が真っ盛りでした。

Img_1065

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Img_1067

宇治の三室戸寺に雰囲気の似ているお寺でした。

甲山 309.2 メートル  歩行距離 自宅から11.5キロ 1万8000歩。

前回の六甲山は、この3~4倍はきつかったです。

富士山で言うと、、たぶん、一合目?くらいなんでしょうか ?

でも登れただけ、嬉しかったです、、、ヽ(´▽`)/

«明日香村 → 頭痛

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。