« しつけ教室 22回目 | トップページ | 梅林 四十五回目 »

さすらいのドッグトレーナー

日曜日の教室の帰りに、Allieちゃんのお宅でDVDを見せてもらいました。かねてからお話を伺っていた「さすらいのドッグトレーナー」という番組の録画です。(http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs2_08.html
その中ではシーザー・ミランというアメリカのドッグトレーナーが問題犬の家庭を訪れてカウンセリングをしながら愛犬の問題を解決していきます。

カウンセリングの中、常に質問の項目に現れていたのが「散歩はしていますか?」ということでした。シーザーさんによると散歩の意味は二つあって一つは犬の「身体的充足」を得ること、もう一つは「精神的充足」を得ることだそうです。 二つ目の精神的充足については、知らなかったことなのでハッとしました。しかもただ散歩させるのでは効果がないそうで、ちゃんとリーダーウオークさせてこそその充足が得られるということでビックリしました。

はじめの場合、いつもの梅林散歩ではリーダーウオークはしていません。(^_^; せっかくしつけ教室で習っているのに、、、(--;) だけど、散歩中に前に行かせないようにビシビシッと首輪を引っ張ってるとワタシ自身があまりお散歩を楽しめないんです、、(涙) Mパパも同じ意見で「散歩の時はいろんなニオイを嗅がせたり自由にさせたれ。何も飼い主の横をいつも歩く必要はないんちゃうか」といいます。だけどそのトレーナーはそう言う時間があってもその後、リーダーウオークに戻すことがすごく大切だと言ってました。 わかっているのは、お散歩ではワタシの精神的充足はバッチリ☆ということでしょうか。(--;) 今日から少しははじめのためにもリーダーウオークの期間を入れてあげようかな、、、(^_^; (ちょっとツライ)

ところで、はじめの首が赤くなった件ですが、よくよく考えると我流のロングリードの精だとわかりました。ハーフチョークを疑ってごめんなさい。 しつけ教室の後は首輪をガンガン引っ張っているのに全く赤くなっていませんでした。 問題はお散歩中のロングリードにあったようです。 長くて重くて引きずるためです。せっかく名案だと思った連結式の我流のロングリードでしたが、あんまり名案じゃなかったようです。これからどうしよう。。。(涙)

Sasurai

しつけ教室での休憩中の大型犬の様子。 いつも余裕があって風格があって憧れます。。。

« しつけ教室 22回目 | トップページ | 梅林 四十五回目 »

コメント

「さすらいのドッグトレーナー」見たことあります。。
以前お話した事あったでしょ!!
凄いトレーナーさんがいるって・・・
それがシーザー・ミランさんでした。。。
最近ちょっと見てないけど・・・

また見よぉ~~~

bokkoさん、以前に話してくださってたの覚えてます!!Allieちゃんままも同じのを見てらっしゃったんですね(*^_^*)マルチーズもでてきてましたね。マルコやはじめみたいに大型犬に向っていって危ないって言われてましたです、、、(^_^;

あーシーザーミランは有名ですね^^
でも、内容っていつも先生がいってることばっかりですよ♪
もっと先生を利用っていうか、わからないことは電話して聞く!くらいのスタンスでもいいと思いますよ^^

さきっぽさん、結構先生に電話できます?(^_^; ワタシまだ一度もしたことありません、、、(^_^; ドキドキしてできない?←そんな歳でもないって??(笑)

私は夜中でも電話しますよ!
少しでも気になることがあれば電話電話電話 笑
「わからないことがあったら聞ける」いい環境にいるんですから、もったいないですよ。
元を取るつもりといってはなんですが、それくらいの気持ちでゴーゴー♪

さきっぽさん、スゴイ!!夜中でも電話ですか??夜中って12時とかそんな時間ですよね?先生眠くて「こんな時間にかけてクルナ~~」って言われません?っていうかワタシらに首輪つけてビシッビシッってされそうだけどなぁ~~~(--;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しつけ教室 22回目 | トップページ | 梅林 四十五回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。