« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

久しぶりの敦賀

Bo1_2

土曜日は、久しぶりに敦賀に遊びに行かせてもらいました。ゴールデンウイーク以来の来敦(ライトン)です。大阪から雷鳥で1時間半。CoCoちゃん家に着くと秀パパさん(CoCoちゃんのおじさん)が「はじめちゃんお帰り~~」と迎えてくださいました。(*^_^*)ほとんど実家に帰る感覚?(笑)

昼食の後はまずはbokkoさんによるお手入れです。今日も綺麗綺麗にセットしてくださいました☆

Bo2

CoCoちゃんとお揃いリボンをつけてもらいました♪ CoCoちゃんもにこにこです(*^_^*)

Bo3

それから車で一時間ほどドライブして瓜割りの滝にやってきました。
MOVIE→「uriwari.wmv」をダウンロード

Bo4

一年前よりも随分スタスタと歩く様になったCoCoちゃん。滝の水に興味津々でどんどん水際まで行っちゃってアンヨが泥んこに~~~~(^_^; (CoCoちゃん毎週土曜日がシャンプーDAYでこの日シャンプーに行ったばかり(^_^;)

Bo6

はじめサンと言えば・・・お水の音が恐くって、ふと見たら勝ってにCoCoちゃんのカートに上がりこんでお水にシランぷり。(^_^;

ドロドロになったCoCoちゃんはこの後、瓜割りの滝の美しく清らかなお水で行水してもらいました。
行水で泳ぐCoCoちゃん MOVIE→「gyouzui.wmv」をダウンロード

この腕の回しっぷりを見てみると、CoCoちゃんが若狭の海で泳ぐ日もそう遠くない気がします。ロングコートがちょうど浮き輪代わりになってフアフア浮いてお目目まん丸で泳いでくれるでしょうか?!

Bo7

思ったよりすぐに綺麗になって毛も乾いたCoCoちゃんです。↑は犬の二階建て。(笑)

Bo9

その後、人間は美味しいくず餅を頂きました。こしあんがほんのり甘い上に、外のくずがツルンとしてて喉越しよくて二つペロンといけます。(^_^;

Bo10

お家に帰ってワンちゃんのご飯タイムです。bokkoさんにチキン+ブロッコリー+ニンジンの美味しい夕食を作ってもらった二人。お腹ペコペコで待ちきれません。

Bo11

はじめは辛抱ならず、フライング致しました。(--;)

Bo12_2

時間が飛ぶように過ぎていった楽しい一日でした(*^_^*)

☆☆おまけの二枚☆☆

2 1

帰りの雷鳥でのはじめ。お目目パッチリでワタシの方を見上げたり。。。スヤスヤ眠ったり。。。とっても可愛いのでした。(^_^;

梅林 六十七回目 

Ke1

土曜日にお墓参りに行った帰り道、はじめが車のバリケンの中で血を流しています。ポタポタ落ちるほどで抱っこしたワタシの腕にも血がびっしり。。。一体どうしたんでしょう。急遽、晩御飯を食べるのも中止して大阪に帰ってきました。いつもの獣医さんにお電話するものの、一週間の休暇を取ってられてお休み中。(涙) 食欲もあり元気に走っていたので一日様子をみることにしたのでした。

Ke2

翌朝の傷の状態。

詳しくはこうです。お墓参りは滋賀県の田舎なんですが、いつも帰りに近くのダイヤモンドリゾートに寄ります。今回もそこでアイスコーヒーを飲みました。その時はワタシの膝の上にいたので無事は確認しています。それから車のバリケンに入れて、水口の平和堂までかれこれ30~40分。その間に何かかが起こった様なんです。平和堂の駐車場でバリケンのお水入れに水を足してやろうとすると、バリケンに血が!!あれ?どうしたのかなと思って抱き上げるとお腹は血だらけ。。。

いくら運転が荒いといっても、Mパパの運転でよろけたはじめがバリケンの水飲みにお腹を打ちつけたというのは少し考え辛く。。。公園でしつけ教室のY先生に会った時に傷を見せましたが、打撲だとすると触ったら痛がって鳴くって。。。でも鳴かないし。。。

昨日までお散歩をお休みしたはじめ。今では傷もすっかり治り内出血の皮膚も白く戻りました。犯人は「アリ?」「ハチ?」それとも「ヘビ?」。 不可思議な怪我に今だに心スッキリしない出来事でした。

Ke3

昨日、5日ぶりに梅林に行ってきました。治って良かったです。

Ke4

ライトアップされた大阪城にお月様が寄り添って。。。とっても風流でした。

(+4.5km  total 365.7km )

富士山がくがくツアー その⑤

Fu8_2

いよいよ富士山五合目に出発する時が来ました。五合目に車で行くには二通りの方法があるのですが、一方は無料のクネクネ道。もう一方は写真の「富士スバルライン」という有料道路(2000円)です。車酔いが心配なワタシは、この自転車でも登れるというスバルラインで行くことにしました。ちょうど前に観光バスがゆっくりの速度で上がってくれましたので、Mパパ「周回遅れにつかまった」とボヤイてましたがオカゲでバスのスピードでゆっくり走行できました。(^_^;

Fu7_2

二合目あたりのパーキングエリアで休憩。なぜかMパパはじめの歩行訓練してました。(^_^;

Fujip

こちら17年前にMパパが一人で来た時の画像。↑の様なクネクネ道で上がったそうです。ナンバープレート444。ってそれなんじゃらほい?(笑)

4合目あたりから霧が立ち込めてきます。MOVIE→「subaru.wmv」をダウンロード

Fu4

そして五合目到着。今回の旅で初めて見た青空でした。

Fu6

五合目ってこんなとこ。レストランやお土産物屋さんでにぎわっています。ショッピング好きのワタシは一軒一軒くまなく網羅。

Fu9_2

これが頂上を目指す登山道の始まり。一人のおじさんがゴミ拾いしてます。「ごくろうさまです。ゴミは多いですか?」と声を掛けると「いや、あまり多くないです。」って。このおじさん毎日下からバスで上がってきてはゴミ拾いをしてるそうです。

Fm2

Mパパ上に登りたい気持ちが沸いてきてます。ちなみに、五合目から携帯メールを送ったけれど送信・受信ともOKです。さすがau?(他の会社でも大丈夫だと思います)

Fu2

海抜2305Mあります。そして直射日光は写真で見るよりもずっと厳しく強いです。

Fm1_2

はじめは薄い空気と強い日差しで「ワラワもう寝る」と言って寝てました。(^_^;

Fu5

そして観光客を乗せて五合目付近を散歩してくれるお馬さんもいました。

その馬が恐くて仕方ないはじめ。MOVIE→「uma.wmv」をダウンロード

Fu3

そしてランチタイムにはMパパがてんぷらソバ+ミニカレーのセット。ワタシがてんぷらウドンを食べました。レストランの方に「犬もいるんですけどいいですか?」と聞くと「端っこの方でどうぞ」と言ってもらいはじめも一緒に食べました☆ お水は貴重なので一人コップに一杯だけでお願いしますって。その水をゴクゴク飲んだはじめでした。(^_^;

来年はぜひとも頂上まで登ってみたいです。登山の経験のないワタシやMパパが登るにはツアーで行った方がいいかなと話しています。はじめはCoCoちゃん家にお泊りさせてもらって、来年までワタシは体を鍛えられるかな?コワイな、ドキドキ・・・まぁ来年になってみたら、やっぱり再来年にすると言ってる可能性も大ですが。。(^_^;

PS:富士山五合目でトイレに行ったらやっぱり有料でした。(確か50円)。はじめは無料だけどしませんでした。良かった。。(^_^;

PS:「あっぱれ富士登山」というサイトの中に富士山に登った有名人というのがありました。たむらけんじさんやほっしゃんさん達も登ってるんだなぁ。。

天神祭りの撮影

K4

毎年天神祭りの日に家族写真を撮っている我が家です。今年はクアドラのおじいさんから「わたしの遺影を撮っておいてください」と、縁起でもないんですが頼まれていたので、今日の機会におじいさんもクアドラも一緒に撮影することになりました。今年は用事があってお祭りには行けなかったけれど、この二人のハッピ姿見てるとお祭り気分が味わえたかな?(*^_^*)

K6

↑コレでお祭りに行ってたら受けてたかな?(笑)

Hajime2_2

はじめ6ヶ月。初めての天神祭り。

Hjime1

はじめ一歳。

Hajime3

はじめ二歳。毎年はじめもワタシもひとつずつ歳を取っていきます。来年も元気で一緒に写真を撮れますように。。

富士さんがくがくツアー その④

O1_15

Mパパは前日車中泊だった疲れもあり8時半から爆睡。はじめはバリケンで大人しく寝てくれるものと思いきや知らない場所で不安だったのか「ピ~ピ~」やかましく鳴き続け・・・夜中にとうとうバリケンを毛布で覆ったらそれから静かに寝てくれました。(^_^;

O2_9

はじめの朝食風景。ナゼ逆立ちして食べているんだろう。(謎) 

O3_6

ワタシ達はまた母屋のレストランで朝食を。じゃがいも入りのオムレツがとっても美味しかったです。

O4_6

ホテルの前をお散歩。今日も富士山の「ふ」も見えません。(涙) ホテルのままさんに「これから富士山の五合目に行くんです」と話すと「あ、止めた方がいい」ってあっさり。 今日はお天気も悪いし、それに美しいものは遠くから眺める方がいいですよ。って。。(^_^; 

チェックアウトする時に宿で一緒になったフルムーン風のステキなご夫婦が、これから「かちかち山」に行かれると聞きました。ロープウエイは犬もOKと聞き、ワタシ達もかちかち山に寄り道することに。しかしこの山の名前「かちかち」って。。。まじでオカシイ名前ですこと。。。(^_^; そんな名前の山が実在するのか、半信半疑で車を走らせたのでした。

O5_6

車で10分。かちかち山に到着。ロープウエィに乗車です。

O7_4

山頂にて。紫陽花がとっても綺麗に咲いていました。

O8_2

富士急ハイランドのジェットコースターも見えています。

O9_1

たぬきさん+ウサギさんに混じって、「一ちゃん」の新キャラもイヤに馴染んでいる。。。

下りのロープウエィ。スムーズな乗車です。MOVIE→「katikatiyama.wmv」をダウンロード

~かちかち山のストーリーに思う~

家に帰ってから、かちかち山で検索してみるとこんなサイトを見つけました。 「かちかち山を考える」

これを読むとかちかち山のストーリーは戦後残虐でない様にない様に変化してきたのが分かります。アンデルセンの童話でも原作はとっても残酷なものが多いらしいです。ワタシが思うに、人間生まれたら誰でもある程度残虐性を持っていて、小さいころにちょっとずつ「悪いこと試してみたい」という欲求を満たしていたら、大きくなって一気に爆発することがない様に思います。 

「かちかち山」の原作が違った風に語り継がれる様になったことはちょっと残念です。残虐なものは残虐なままで。。。それでいいのではないかって思うワタシでした。

富士山がくがくツアー その③

Ho1

二日目のお泊りは河口湖湖畔のプライベートホテル麗さんにお世話になりました。

Ho2

麗さん玄関前。この母屋のレストランで食事を頂きます。

Ho5

こちらが客室棟。三つお部屋があります。母屋の向こう側には特別室の棟もあり全部で一日五組のお客さんが宿泊できます。

Ho3

はじめのお部屋前。はじめは普通室(^_^; お部屋の前にはちょっとしたテラスがあります。

Ho4

そして棟の中はこんな風に少しお散歩もできる場所があります。

Ho6

お部屋の中は可愛い感じ。。。(*^_^*)

Ho7

Ho8

夕食は6時から。この日はワタシ達を入れて三組のお客さんでした。サミシイことにこの日のワンちゃんははじめだけでした。レストランでは毛が飛ばない様にTシャツなど着せてきてくださいとあったので、はじめはアロハを用意していきましたが、河口湖は梅雨の時期は毎年まだ暖房を入れているそうで、全然マッチしていなかった??(--;)

Ho9

甲州牛のステーキ。上等なお肉なのに、なんとワタシこれだけをお残ししてしまいました。(--;)(ステーキよりもハンバーグ派です、、(^_^;) 注:撮影用にお行儀悪いことさせました、スミマセン、、、m(_ _)m

Ho10

デザートのフルーツの盛り合わせ。お食事はとっても美味しく、ワタシもMパパもこの辺りの名産の甲州ワインをお代わりしてしまいました。

梅林 六十七回目

Hi1_2

旅行から帰り6日ぶりに梅林に行ってきました。大阪城では来週から始る大阪キングの準備も始っていた様です。

Hi2_2

そして天満市場に買出しに行ってきました。今日はフルーツトマト一箱も買ってみました。二人家族で一箱は多い?って気もしますが、スパゲッティをすればガッと減ります。。。(^_^; そしていつもねじりハチマキで天神祭りの似合いそうなおじさんが居るかしわ屋さんで、前から気になっていた「せせり」という部分を買ってみることに。「すいません、せせり200グラムください」って言った後で、勇気を出して「すいません、せせりって何ですか?」と聞いてみました。おじさんびっくりして口ごもってます。多分天満市場は「プロマート」と呼ばれてプロの方御用達のお店が多いので「せせり」の意味を知らず買う人もいないのかな。(^_^; そして「鶏のどの部分ですか?」と質問を変えると「あ、首の肉」 と即決で答えてくれました。

Hi3_1

フクロから出して湯がいてみてビックリ。せせりって結構グロテスクで長いもんなんです。(^_^;

Hi4_1

旅行中ずっとドッグフードで最後は便秘気味になったはじめ。今日はせせり肉にサツマイモやジャガイモ、キャベツを入れてあげてスープもたっぷりかけてあげたので大満足だったようです。

ちなみにせせり肉はここのサイトに載っていました。
http://www.zidori.com/product_info.php/cPath/40/products_id/56?osCsid=3f5fe5eb0f6424b8e0dea97548faabdc

ひとつアジミしてみましたがコリコリして塩味つけると結構いけそうでした。今度は人間も食べてみようかな?(^_^;

(+4.5  total 361.2km )

富士山がくがくツアー その②

二日目もお天気悪く、富士山五合目行きを明日に延ばしました。一夜を明かした足柄SAの次のインターは23.8キロ先の大井松田になります。なんとそこはもう関東平野!!思えば遠くへ来たものです。(^_^; 神奈川県のロイヤルホストでビックなモーニングを食べてイザ出発。Mパパは本当は箱根の山を攻めたかったらしいのですが、車酔いが激しいワタシはお願いやからやめよ、と嘆願して結局向ったところが足柄峠でした。(ここも結構ハードな峠だった、、(^_^;)

U1_4

愛車+愛犬。。愛妻は??(お見苦しいので登場不可)

そしてここでも富士山は見えません。見えたのは雲海。「雲海もええやんかい?」とはじめは言ってましたけど。。。(--;)

U2_4

雲海で考える。。。「よい考えでも浮かんだかい?」

U3_4

雲海で誓う。。。「鐘は鳴らさなかったのかい?」

U4_3

そしてその後、富士五湖のひとつの山中湖にやってきました。ここでもお空真っ白。「Where is Fujisan?」状態。Mパパがコレ見てぽつりと一言。「オレ富士山見にきたんや」。。。って。(--;)

ここまでで富士山を一瞥も出来ていないワタシ達。Mパパの写真魂の炎も消えかけ寸前で、二人とも気分がロ~ロ~モードでした。

今夜のお泊りホテルのチェックイン時間までまだしばらくあるし、時間つぶそうかと行ったところが富士スバルランドドギーパークでした。小雨も時折り降っている鬱陶しいお天気。しかも入場料も大人一人1700円+犬が一匹500円だそうです。富士山に来てまでアジリティすることもないし、どうしよ??と迷いましたがせっかくなので入場することに。

広~~~~い園内に入場者が多分一ケタ??アジリティドッグランもはじめの貸切状態です。そしてはじめ・・・はじけました。(笑) 

U5_3

U6_4

U7_3

タイヤもピョンピョン飛びます。他にも色んな遊具があったので、売店でチーズ買ってあげて色々やってみることに。

☆バーをジャンプで飛び越えます MOVIE→「agi1.wmv」をダウンロード
☆タイヤ MOVIE→「agi2.wmv」をダウンロード
☆登って下りる台 MOVIE→「agi3.wmv」をダウンロード
☆ビッグでロングな平均台 MOVIE→「agi4.wmv」をダウンロード

そして、これらの動作をまとめて総集編をしました。
富士山DEアジリティ総集編 MOVIE→「agi5.wmv」をダウンロード

ところどころおかしく抜けていたりする部分もあるけれど、これだけ楽しんでやってくれたらもう充分。(^_^; そして平均台を走って通り過ぎたはじめにもビックリしました。ロ~ロ~モードもちょっとは吹き飛ばしてくれたはじめのパフォーマンスです。

U8_3

そして滞在時間1時時間ほどでしたが、パークの入場料分はしっかりもとを取ってくれました。(笑) そして売店で地ビールセットを買ったMパパもちょっとご機嫌直りました。

追伸:↑の登って下りる台の遊具ですが、下りる時の板がめくれていてアブナイと思います。はじめも怪我しなくて良かったデス。。

富士山がくがくツアー その①

Mパパとワタシといつか登ってみたいと思っている富士山。 今年も登るにはまだまだ準備が足らず、それなら富士山を見に行こうと2泊3日はじめ連れで大阪を出発しました。今回はMパパの車の後部座席を完全に倒し、二人+一匹が車内で足を伸ばして横になれ仮眠も取れる様にして、SAでのお泊り大作戦も兼ねています。

F8

刈谷ハイウェイオアシスにて。 はじめは犬用のトイレで大・小させてもらい、Mパパはデラックストイレで坪庭を眺めながら小したそうです。(^_^;

F1_2

浜名湖SAに到着。

F2_3

ランチタイムに浜名湖名物のウナギを。。。(*^_^*)

F3_2

美味しそう(*^_^*) Mパパがうな重。ワタシはうなぎ弁当。

Boka

食後はSA内の広い公園をたくさんお散歩しました。

F4_4

高速を静岡で下りて下道で。JR静岡駅前。

F5_2

晴れていたら富士山が綺麗に見えるという日本平の展望台にやってきました。

F6_1

あきまへん。(涙) お空真っ白。 富士山白いベールに隠れて存在さえもわかりません。

F7

仕方ないので可愛いピンクの高山植物?とはじめの記念撮影でオチャを濁していました。

この日本平の展望台はお天気も悪く夕方だった為、人影も全くというほど見当たらず、ワタシ達だけが淋しくその辺りをうろついてたのですが・・・その時ワタシに変った出来事が。。。風に乗って横笛の音色が聞こえてくるんです。ん?フルート?いや、横笛。。。なんでこんな人気のないところで??Mパパには全く聞こえてなかったらしいですがワタシにははっきりと聞こえました。音階的には洋楽ではなく「和」の音階だったと思います。あぁ不思議。江原さんに聞いてみたい出来事でした。

Fuji1

日本平で富士山は本当はこんな風に見られるらしいです。17年前Mパパが駆け出しのプロカメラマンだったころ一人撮影修行の旅に出かけた時撮った日本平から見た夜明け。

Fuji2

同じところからの昼間。 昼間からず~っと待機で↑の朝焼けの富士山の輪郭がうっすら浮かんできた時はとっても感動したそうです。

(一泊目 足柄SAにて車中泊 お風呂はSA内の23時間風呂で済ませました。)

梅林 六十六回目

J1_4

台風も過ぎ去った大阪城へお散歩に行ってきました。いつも見慣れたロードトレインの駅に何やら張り紙が。

J2_5

「台風接近のため」って??もう通り過ぎましたよ~~~。変な大阪市。ボケとツッコミの精神かな。(--;)

J3_3

おかしいと言えば、お堀の水かさも。。。あれだけ雨が降った後なのに一向に水位が上がっている気配がないです。誰かダムみたいにお堀の水を止めている人でもいるんだろうか。(謎)

J4_3

はじめも梅林のいつもの場所のチェックに大忙しです。

J6_1

おかしいと言えばワタシもおかしい。どうして大嫌いな虫のしかも抜け殻の写真なんか撮ったのだろう。(--;) ゾッとする。

Hato

そしてこのハトも恐かった。はじめやワタシが芝生に立ち入らないかスルドい目つきで見張ってるんです。

J5_1

そしてここにも。。。緑の芝生に何やら大きめのナメタケの様なものがテンテンとしていて、良くみるとこれもキノコ!!ちょっとだけゾッ。。(--;)

J8

そしてその横には白いテンテンのキノコも!!またまたゾッ、、、(--;)実はワタシは「テンテン恐怖症」なんです。中学の理科の教科書に元素記号の○の中に小さい●がいっぱいあったページを見てから発症しました。なのに気持ち悪いものをまた撮ってしまった、、(--;) 恐いもの見たさの性格はずっと変ってません。(--;)

J7_2

今日は台風去って色々なちょっと気色悪いものに出会った大阪城でした。

(+4.5 total 356.7km )

あれもう??

Neru_1

全国各地に被害をもたらした台風四号。 なのにここ大阪にはいつ来てたんだろう。。。(謎)朝起きたらセミが鳴いていた。。。(^_^; 

今日はMパパは結婚式が二組あって、昨日は「こんな台風の来るときに結婚される新郎新婦の心境やいかに」って話していたんです。だけど一夜明けたら「台風をもカワすラッキーな夫婦」っていうことになりました。(^_^; 人生わかりませんデス。

さてこうなると、気になるのがマイキャッスル大阪城です。そろそろ見回りに行ってこないと。(^_^; ひょっとして梅ノ木など倒れている??

しかし出かけようとすると雲ってくるものです。現在かなりの曇り空。そして湿気も多く雲の中で生活しているみたいなもやもや感です。 5日ぶりにお散歩に行くはじめ。「大」の回数は何回くらい出るか見ものです。(^_^;

※ 写真は床ともカーペットとも言えない中途半端なところに寝るはじめ。ヒエヒエボードには全然乗らず、通行の邪魔になるので片付けました、、、

Bakusui

台風が来てます

T

梅雨の三連休、皆さんどうお過ごしでしょうか。梅雨だけでなくておまけに大きくて強い台風までやってきてるというではないですか。はじめもお散歩行けないDAYがまる三日になり、欲求不満もたまってきて、そして家の中でだけで「大」するのが続いてきているので、腸の中にも宿便がたまってきてるんではないでしょうか。思いっきりお散歩できるのはいつになることやら。。(--;)

タイクツそうだったので、家内アジリティを作ってあげました。引き出し二個+布団タタキでできます。結構飛ぶんですよ。(^_^;

梅雨の室内アジリティMOVIE→「jump5.wmv」をダウンロード

涙ヤケに注意

Kyonen_1

梅雨で雨ばかり続いているので、昔の写真でも見て楽しんでいました。去年の同じ日のはじめ。この頃急激に涙ヤケが出てきて困っていたのでした。マルチーズは白い毛なので気をつけないとすぐにお顔が汚れてきます。でも反対に身体の変調がわかりやすくていい、っていう面もあるのかな。この頃合わないフードに色んなオヤツをやりすぎたことが原因かと。。。

Maruko_1

これは在りし日のマルコちゃん。 この頃はドッグフード全盛期だった時代でマルコもドッグドッグフード、しかも半生タイプの今では一番悪いとされているものをあげていたのでした。が、体質もあるんでしょうか。涙ヤケの全然ない綺麗なお顔していたんです。涙ヤケは体質?それともフード?答えはあんまりわかりません。(^_^;

Q3

ドッグフードやオヤツはあまり良くないとはわかりつつ・・・ご褒美に何かあげたいのが親心?(^_^; はじめのオヤツはシーザーをあげていましたが、昨日こんな小袋になっているタイプを見つけたので試してみることに。これだとコツブだからちょっと良いことをするとすぐあげられる。。(^_^;

これからも真っ白シロ子ちゃんでいてね。

Q2_1

Q1_1

それよか・・・

Q4

あかんよ。まだ前のシーザーがちょっと残ってるの食べてから。(^_^;

梅林 六十五回目

I2

梅雨の梅林へ。本日もモデル業させられるはじめです。

I3

あたまキノコで足崩しのポーズ☆

I1

撮影の合間のブレイクタイム。ほっと一息です。

I4

今度は人気のない極楽橋にて。。。カメラマンとポーズの相談です。(^_^;

I5

そうそう♪ イイネ~~(*^_^*) そのままね☆

I6

大サービスのはじめでした。

ところで本日梅林で木を投げて遊んでたら、木の代わりに意気揚々と草を取って走ってもどってきたはじめ。これって美味しいの?(--;)

MOVIE→「草食べた」「kusatabeta.wmv」をダウンロード

(7/8 +3  7/10 +4.5 total 352.2km )

しつけ教室 29回目

Y1_6

本日暑くて皆さんお休みが多かったのか↑の5頭でがんばりました。

Y7_4

今日も左回りをいっぱい練習しました。待ても頑張ってます。↑

Y2_7

来週から教室は2週連続お休みです。その間先生方は琵琶湖に泊まりこみされて、夏の特別教室を実施をされます。琵琶湖で犬と泳いだりアジリティや服従の訓練があるんだそうです。↑のきなこちゃんは素敵なライフジャケットも買ってもらって海の教室に準備万端だそうです♪ きなこちゃんの遊泳すがた楽しみにしています~~☆

Y3_6

そして本日のアリーちゃんは一瞬ライフジャケット?って思う青いベストを着ていたので、「これ新しいお洋服ですか?」って聞くと水に濡らして保冷効果のあるベストを着てきたんだそうです。ちょっと重そうだったけれど、アリーちゃんベストの涼しさはどうでしたか~?(*^_^*)

Y5_5

アリーちゃんのヒエヒエベストを見て思い立った様にはじめもヒエヒエボード出してきてあげました。マルコちゃんに買ってあげて全然使ってなかった物です。水で濡らすタイプも買ってそれも置いたまんま(^_^; 留守番中、はたしてこれにこんな風に乗っていてくれるんでしょうか、、、(謎)

Y4_5

教室はお休みになりますが、ブログは毎日更新予定です。(^_^; また遊びに来てくださいね~~☆

梅林 六十四回目

R1_6

今日も城南のお散歩をしていると、サクラの木の下に白い物体がテンテンとしているのを発見。ナニコレ?

R2_5

だひゃっ。きのこ!!マッシュルームって言う名前が似合うのも二つ。そしてお化けキノコっていう感じがするのもひとつ。これって毒キノコなのかな。。(^_^; 食べられる??

R4_5

こちら、フランキー君というエアでールテリアです。雨以外ほとんど毎日大阪城をお散歩しているそうです。ワタシはお城を中心に反時計周りに周ってまして、フランキー君は時計回りに周っています。なので今日は一度のお散歩で二度会ったワタシ達です。(^_^; だけどはじめはフランキー君が苦手。「絶対」と言っていいほど吠えます。だいぶん慣れてきたみたいだけど、、(--;)

R3_6

キノコを見た精だかどうか、、、今日のはじめの頭もキノコに見えたのでした。(^_^;

(+4.5  total 344.7km )

梅林 六十三回目

Ki2_1

誰もいない森。

Ki1_4

今日もボサボサあたまのはじめは梅林へ。頭が大きい?

Ki3

そして身体も長いんです。ノビノビかものはしもその長さには焦ってる。

Ki4_2

夜には夏バージョンのポスターの撮影にももかちゃんがMネバに来てくれました。ももかちゃん、もうすぐ結婚する予定です。独身時代の記念にお洋服なしのフルヌード撮影しました。(*^_^*)

Ki5_1

今はやりのホワイト家族?(笑) たまにはヌーディな二人もいいかな。。。(*^_^*)

夏バージョンのハッピ姿の二人は近日ももかちゃんのお店のウインドーでポスターになってデビューする予定です・‥…━━━☆ 

(+4  total 340.2km )

梅林 六十二回目

一週間ぶりに梅林にお散歩に行ってきました。ワタシの身体もなまっていたのかなんか歩いてても身体が重く感じました。

B1_6

7月に入って一応夏なので、はじめにもお水を用意してあげた方がいいと思って、いかに軽くお散歩できるか考えた結果、水飲みのぐい飲みを用意してあげることに。。。(笑) これは養命酒についてきたミニコップです。(^_^;

Bai2_1

お水は大阪城のおトイレでもらっています。←別に汚くない??汚い?(^_^; はじめは全然飲みませんでした。(--;)

B2_8

結局ワタシの飲んでた午後の紅茶をちょっとあげたら、飲みました、、、贅沢やのぉ。。(^_^;

Bai3_1

みらいさんでトリミングしてもらってから初めての梅林です。後ろ足先のカットがとっても可愛い。。(*^_^*)

Bai4_1

くずし座りも色っぽく?(^_^; (本日のおリボンはボーイフレンドのアルちゃんからもらったのです)

Bai5_1

ようそんなくずし座りができるね?(^_^;

Bai6_1

最後はきわめつけ、こんなお行儀に。。。(--;)

(本日bokkoさんからお借りしているSONYサイバーショットで撮影しています。bokkoさん長い間お借りしてありがとうございました。次回のデートでお返ししないと~~~~m(_ _)m )

(6/30 +1,  7/1 +3.  7/5 +4.5  total 336.2km)

;

万博記念公園からお返事きました

ペットの入場に関してお問い合わせしていたワタシ。(↓7月3日のブログ参照) 万博記念公園からお返事のメールがきました。

----

拝啓
 万博記念公園では、開園以来、自然文化園と日本庭園については、ペット(犬、猫その他の動物)を持ち込むことは、禁止しております。
(身体障害者補助犬は、のぞく)
その主な理由は、動物の愛好家の方がおられる一方で、動物がどうしても苦手、嫌いな方もおられることや、
マナーを守らず、放し飼いにされたり、糞尿の後始末をされない方がおられることなどです。
このようなことから、ペットの愛好家の方には申し訳ありませんが、万博記念公園では、ペットの持込をご遠慮いただいております。
○○様からのせっかくのご提案ではございますが、どうかご理解をお願いいたします。
 これからも、皆様から愛され、楽しんでいただける公園となりますよう努めてまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。
 
敬具

----

とのことでした。悲しくて残念だけれどペットがペット嫌いな人に迷惑をかけているのは確かだろうし、世の中やっぱり多数決で成り立っているので仕方ないですよね、、 ワタシも一通のメールで公園が変ってくれるとも思ってなかったから、こんな考え方をしている人もいるっていうことを知ってもらえることが目的だったのでがっかりもしないようにしましょう。(ちょっとしてるけど?(^_^;)

CoCoちゃんの先住犬で今は亡きミミちゃん(マルチーズ)は、その昔京都観光された時に、仁和寺では犬はダメですって言われて車の中で待っていたらしいのですが、そのお隣の石庭で有名な竜安寺では「ペットも大切な家族の一員ですから一緒にお庭を見てくださっていいですよ」って言われて抱っこで一緒にお庭に入ったそうです。こういう話を聞くとジーーンとしてしまいます。平等院の持ち主さん?もきっと犬に対して理解の深い方なのかもしれません。行ってもいない万博記念公園に問い合わせのメールをするよりは、良い記念を作らせてもらった平等院さんに感謝のメールをする方が先だったかもしれません。はがきを送ってもいいかも。

Ari_1

みんなで一緒に記念撮影させてもらったことに感謝です。これからも犬がいっぱい来てマナーが悪くてもうペット禁止にしますって言うことにならない様に祈るばかりです。

元気を持て余してます

Tuyu1

梅雨でロング散歩にも行けず体力持て余しているはじめ。パソコン前のワタシに苛立ち、横に来て「吠えて逃げる」を繰り返すので、とうとうお洋服着せられました。へっへっ。動きを封じ込めるにはお洋服が一番。

Tuyu2

せっかくみらいさんでナイスバディにトリミングしてもらったのに、梅林で披露もできず、足もなまってきたそうです。お洋服、ピンクのチェックに揺れる銀色のチェリーが気に入ってます☆

Tuyu3

公園友達の黒いチワワのアル君が、おリボン似合わないからはじめちゃんつけてって頂いたおリボン。早速つけたいんだけど、はじめは現在頭皮を休めています。毛を引っ張りすぎてちょっと辛そうなんで、、、(^_^; ←これを見ていたMパパはおりボンいらん派やから、頭もツルツルにしてもらえって言うけれど、、、(^_^;

Tuyu4

そしてロナままさんに頼んでおいた「黒豆きなこ」と「ビール酵母」が郵便で到着しました☆ ビール酵母は初めてなのでワクワクで~す♪ 

万博記念公園に問い合わせました

ペットと一緒に色んなところは行きたいと思うのは飼い主によって違う様です。ワタシの友人も犬をとっても可愛がってますが、ワタシがはじめと一緒にお花見に行くとか、はじめと一緒にお寺に行ったりすることを話すと「犬が桜見て喜びますか?」と言います。ましてや「お寺を見て喜ぶか?」とも。。ワタシも犬にはサクラを愛でたりお寺を見て感動する知能は無いと思うんですが、飼い主と一緒に時を過ごす喜びは感じているんじゃないかなって思っています。サクラを見て喜んでないとしても、お留守番よりは喜んでいる??

大阪には万博記念公園という良さげな公園があるのに、ここはペットは禁止なんだそうです。京都ではサクラの時期に御室の仁和寺にペットと一緒に入ることができてビックリしました。「抱っこでどうぞ」、ということだったんですが、それでも人も混雑する時期にその寛容さにはこちらの方が驚いたほどで、、、そして先日の宇治の平等院鳳凰堂には抱っこじゃなくて、リードをつけたなら歩かせてもいいっておっしゃって、こちらの方が恐縮するほどありがたく思ったのでした。こんなユネスコの世界遺産にも登録されている様な文化的な寺院に入れて、どうして万博記念公園はダメなのかなぁ。。。素直に疑問に思ったので、公園事務局にメールで聞いてみることにしました。お返事返ってくるかな。ドキドキ。。。

Photo

↑この写真もメールに添付しました。

Photo_1

そして↑これも添付して送っています。まぁ、、、、きっとありきたりな回答しか返っては来ないと思うけれど、試験期間でも設けてくださらないかな、とほのかに期待しています。

ところで、平等院でも思ったんですが、ペットのマナーは飼い主から飼い主に受け継ぎたいものですね。クアドラやはじめが入れたのは、前に入られたペットが何のトラブルも無くちゃんとマナーを守って入園されたからだと思います。せっかく寛容にも受け入れてくださってる寺院さんの意思を裏切ったりしない様に、大・小どちらもさせない様に頑張りたいものですね!!(人間でもあんな美しいお庭で立小便している人はいませんもん。。。)だけどはじめの場合は小が課題です。前に臭いが残っているとなお更におい付けします、、、(--;)マナーベルトでも買うべきか、、、、これからも課題は残りつつもはじめとはできるだけ色んなところへ一緒に遊びに行きたいです☆

しつけ教室 28回目

Y2_6

梅雨なのに本日もY先生パワーでお天気曇り。涼しい木陰でこの時期にしては快適なレッスンができました。

He

NHK大阪放送局をバックに。

Y4_4

今日は左回りのときに「肩を入れる」方法を何度も繰り返し教えていただきました。小型犬よりも大型犬の方が肩の入れ方が良くわかるらしいので、ディグ君を引かせてもらって、ターンの練習しています。このときワタシは必死だったから気づいてなかったけれど、はじめはY先生に抱っこしてもらってたんですね。(笑)貴重な写真です。

Y5_4

あずきちゃんパパもディグ君でターンの練習です。ディグ君今日はごくろうさまでした。

Y6_4

そんなディグ君。休み時間にははじめにもこんなサービス??(^_^; はじめ足上げて、あ~恥ずかし、、(^_^; 

Y7_3

そしてあずきちゃんパパのお膝を陣取ったはじめ。あずきちゃんに「のいてよ!」と言われると、「ちょっとくらいいいやんか!」と反対に逆ギレ。(--;) 

Ke

それをきっかけに結局二人でいつものじゃれあいバトルが始ります。お互い一人っ子なので良いスキンシップになってるんでしょうね。(^_^;

Y8_3

教室が終わるとあずきちゃん家の餃子パーティに呼んでいただきました。九州から取り寄せられた餃子をあずきパパがこんがりと香ばしく焼いてくださって、アツアツに冷たいビールがたまりません。アリーちゃんままにはトマトソースをパンに塗って食べるオードブルの様なものも作ってもらい、みんなで教室より長い時間を過ごしたパーティでした。(^_^; 

そして今日のレッスンでもはじめの地面で背中スリスリが出たので、たまたまそれを見てらっしゃったY先生に色々とお話しを聞いてみることに。すると、これは地面に残っていた匂いを自分の身体につけている行為で、その匂いの元は、何日か前の誰かのウンチであったり、ミミズやネズミの死骸であったりするそうです。その臭いをまとったはじめは、群れの中に戻っていくときに一種の香水をまとった様な感じで思っているらしく、「どう、私のこの香り、イケテル?」とでも言いたげだとか。。でも地面に残った匂いに気づくということははじめの鼻がよく効くということなのだそうです。

MOVIE→「surisuri.wmv」をダウンロード

↑この日も狂った様にスリスリしていました。顔やお口の周りはまっ茶色。リボンのラッピングペーパーまで白から茶色に変色してしまってました。茶色、と言えば、この日に香水は誰かのウンチだった可能性も大。。(--;)(はじめ、よう言わんよ(--;)) 動物の死骸などの場合、そこにたくさんの菌もいることが考えられるのでこの行為はあまりさせない様にしましょう、ということでした。(^_^;

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。