« 2007年紅葉 | トップページ | 梅林 百十六回目 »

変化する味覚

京阪特急で大阪から京都まで約一時間。ロマンスシートの座席に乗っているだけでいいとは言うものの、肩凝りのワタシにはそれがツライ。昨日は最初は隣に女の人が座ってくれたけれど、その人が若干こちらに傾いて座っていたのか右肩がすごくキュウクツで、ガマンしていたら凝っている右肩がたまらなくしんどくなってきた。あぁ、ツライ・・・と思っていたらその人が途中の駅で降りた。「か~~っ助かった」って思って肩をグルグル回して体操していたら、今度はダウンコートを着てめちゃくちゃ着膨れしたおじさんが、こともあろうにワタシの横に座ってきた!!!狭いよぉ~~~(涙)昨日はすいていたから、他にもいっぱい空いてたのに、ナゼ・・・(涙)この肩凝りが治まるまでは、美容院にも行けません。

そして夜にMパパが知り合いの人に柿をもらって帰ってきました。袋を床に置いたまま他のことをしていると、なんとはじめが柿を咥えて持っていって食べていた!!柿ドロボーやんか!!(笑) しばらく放っておいたら、上の緑色の固いところをむしりとって、その後オレンジの実をボリボリ食べている。皮も食べているのでお腹を壊したらダメだと思い、取り上げようとすると、「ガ===ッ」っと怒るし、コワイ。(^_^; 結局抱き上げる時、右の手首をセーターの上からだったがチョット噛まれた。

はじめは肉食で野菜やフルーツはあんまり好まなかったのに、最近はリンゴ、ナシ、ラフランス、バナナなど甘いフルーツは大好きみたいです。味覚は変化する?

MOVIE→「kaki.wmv」をダウンロード

Kaki

「うちのはじめは良く柿食う犬だ」 と思わず思ってしまった、、(^_^;

そしてはじめは現在、朝からお腹がキュルキュルなって、朝ごはんは一粒も食べていません。「どんだけ~」って言ってやってます。(^_^;

« 2007年紅葉 | トップページ | 梅林 百十六回目 »

コメント

ぽぴんさ~~ん
電車嫌いは「合い席の辛さ」から始まった私です。。。
隣の人と引っ付きたくないから
体を斜めに座ったりすると肩凝りで頭痛になっちゃうし・・・
ヘァーリキッドや香水の匂いで気分悪くなるし・・・
電車は苦手・・・
時間かかっても車が最高でございます。。(渋滞がなければもっと最高!!)

柿泥棒のはじめちゃん、
宙ぶらりんで柿食べてるねっ!!!笑ったわ~~~
きっと甘い果物はOKなのかもねっ!!!

ところで・・・
はじめちゃん「朝からお腹がキュルキュル」って大丈夫??
柿を食べると便秘になる私だけれど・・・

bokkoさんも電車嫌いは「合い席の辛さ」から来ていたんですね。(--;)辛いですよね、、ワタシもすっごく狭さを感じる時はイッソのこと立ってた方がまし?と思ったり・・(^_^;香水のニオイとかも気持ち悪くなるのすっごくわかります。(涙)

そして柿ドロボーことはじめはお腹キュルキュルも音だけですっかり食欲が快復し晩御飯はすっかり完食でした。夜はかぼちゃご飯でした。イモタコナンキンって言うけれどはじめはお芋もカボチャも大好物です。CoCoちゃんも?(*^_^*)

ほほ~う、はじめちゃんも大人の仲間入りやね!
イブも柿○かじりしてたし、ロナもいっぱい食べるけど、お腹は大丈夫よ!
はじめちゃんサイズなら、1/4ぐらいOKなんじゃない?
犬、甘いもの大好きだもん。
遠出公園には、渋柿と、甘柿があるんだけど、木の下は草ぼーぼー。
その林がガサガサゆれてると思ったら、飼い主さんが、名前を呼びながら、犬を探しに来て。
中から、黒ラブがでてきました。
落ちた柿をたらふく拾い食いしちゃんだそうです。
イブもよその柿の木の下で同じようなことしてたなぁ。(笑)
ちなみに、便秘の話は初耳でしたが、柿はカロチンが豊富で体にいいんですよ~。
干し柿は、更に◎で、犬とのオヤツに最適かもね♪

ロナまま、そうなんやぁ~~(笑)柿の○かじりしたら犬も大人の仲間入り??(笑)イブちゃんもロナちゃんも遠出公園の黒ラブちゃんもみんな柿が好きなんやね!!そんな公園行ったらクアドラも喜ぶだろうなぁ。。。(*^_^*)

はじめがフルーツ好きになってきてくれて嬉しいワタシです。キャベツの芯もちょっと食べだすようになってきた。今日はサバご飯の予定です~~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007年紅葉 | トップページ | 梅林 百十六回目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。