« 急なぶらり旅 ③ | トップページ | 梅林 百九十五回目 »

しつけ教室 60回目

8月3日(日曜日)

暑い中しつけ教室に行ってます。sweat01 でも先週の教室は心に刻まれる内容が聞け、行って良かったなぁと思える一回になりました。

Jin1_2

クラスメートのじんべい君(8歳)。以前から目が悪いとは聞いてたけれど、この前のお医者さんの受診で完全に両目とも失明していることがわかりました。weep こちらから見るとレッスンも普通にこなしている様で、犬の場合は嗅覚や聴覚も発達しているから言われてみないとわからないほどなのですが・・・

そして犬の一生と躾の話しになりました。

じんべい君は残念ながら、8歳で視力を失うことになったけれど、今でも知らない場所をお散歩できるのだそうです。教室で左足につくことをやっていたお陰だとお母さんがおっしゃってます。お母さんの足=つえになっているのですね。それからバリケンのトレーニングも終わっていたので、それまでは分離不安で留守番できなかったらしいんだけれど、バリケンで一人でお留守番もできます。目の見えない子を置いてでかけるのはすごく不安だったことでしょう。バリケン=もともと暗いものだから、じんべい君も逆に抵抗なく安心・安全なところでお父さんお母さんの帰りを待つことができるんでしょうね。

教室で習ったことが、こんな風にこれからの犬の人生に役立ってくれることを聞くととても嬉しくて、話を聞いているとマルコのことにだぶってきて、涙流しそうになってヤバイです。catface そして先生は犬がこれからどんな状況になろうとも、「歩く」という行動だけは残しておいてあげるようにとおっしゃってました。

先生からのコメントの抜粋です。

-----

今後、病気や老化で目に負担がきた時、見えにくくなったり、完全に見えなくなったりの可能性はどの犬でもあります。大切なのは見えていてもそうじゃなくても、私生活・習慣・関係は同じであることが躾の基本となります。そして最後まで「歩く」という行動は何よりも大切に置いておいてあげないといけません。そう考えると今のトレーニングはとても大切な時期になります!これからも頑張ってトレーニングして下さいね!

-----

じんべい君のことを一緒に共有させてもらって嬉しかったです。そしてはじめにとっての躾もじんべい君の様にあることができればと思います。

(Mパパお休みだったので休憩時間の様子)

Ji1

Ji5

Ji4

Ji3

最後はちょっとおふざけで、、、ディグ君に乗らせてもらいました。coldsweats01 大亀・小亀の犬バージョン。(笑)

Ch

協力:先生のお母さん。 

それからこんなことも。。。(笑)

↑ディグ君、コトちゃんありがとう。happy01 今回の教室は笑いあり、ちょっと涙ありの思い出深い一回になりました。

« 急なぶらり旅 ③ | トップページ | 梅林 百九十五回目 »

コメント

あぁ・・・やっぱり私にとっては耳の痛い話やった(笑)
最近の散歩は伸び縮み自由のリード。
バリケンも入らないから、物置に移動され・・・(汗)
とりあえず言い訳しとこ。(^^;)
イブが失明した時、今までと違う場所での生活や暗闇の中の散歩になったけど、3日もすればカン良く覚えて、不自由なかったのよね。
段差や溝にはめてる金網の前で、一度止まり、教えたら、大またで歩いたり、段差の感覚つかんで足を出してたよ。
目の不自由は、犬にとって、信頼できる飼い主さんがいたら、それほど悲観的になることなかったです。
あぁ、長い言い訳やった・・・(^^;)

ロナまま~私も耳の痛い話だった~weep
思えばNanaも左目完全に失明していて、左右の距離間が合わないことがありますsweat01
なので左側からご褒美をあげる時は気づくのが遅いワケなんです・・・
もしかしたら右目だってこの先・・・
そう思うと生活習慣がシッカリしてないとNanaは不安を抱えることになりますよねbearing
私の責任だわ・・・
バリケン・・ではないけど、どこに行こうともNanaはハウスに入るが好き・・・
籠に入るのも好きheart02
お泊まりのときもハウスさえ持っていけば落ち着いていますscissors
それで安心してるのかもしれませんね。
でもね、先日もそうだったのだけど、ツルツルすべるタイルの上にポンッ!と置くと怖いらしくてすくんでましたsweat01
年をとると足場もシッカリさせてあげないとダメだとつくづく感じています・・・
って少し話題がズレましたけど・・・

最後のはじめちゃん凄いわぁ~shine
大型犬も大型犬ではじめちゃんに上を飛び越えさせてあげる・・なんて凄いですsign01
躾け教室、根気のいるお教室だけど、本当に良いことが学べて羨ましい~です~
私も1、2頭だったらトライしたかったなぁ~・・・

ロナまま、そんな耳の痛い話になっちゃった?sweat01ロナちゃん良い子やんconfidentワタシも先生の話し聞くときイブちゃんのことも思いだしてたん。イブちゃんの時みたいにそういうことが起こる前までに飼い主との関係を築いておかんとあかんっていうことやんね。winkじんべい君は今まではすごい分離不安でお母さんはゴミ出しもできひんかったらしいわ。でも妹さんの犬のワイ君(ワイマラナー)が教室に通い始めてその影響で行くことになったみたい。だからじんべい君が7歳くらいから始めたんじゃないかな。すごく教室に感謝してはる感じです。

AKINAVIさん、そうですか、NANAちゃんもだんだんと目が悪くなってきてるんですねweepツルツルしたタイルの上のポンっておいたらすくんだなんて、そういう姿みたら胸がキュッゥってなってしまいますねweep最後のはじめは、誰とでもできないことだけれど、教室の子はいつも会っててよく知ってるからこそできます。じんべい君に起こったことをきっかけにみんなのこともこうして共有できるのもグループレッスンならではと喜んでます。先生は最近、関東の方にも進出しているみたいですよ。あ、でも噛み犬が専門みたいです。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 急なぶらり旅 ③ | トップページ | 梅林 百九十五回目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。