« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

引き続き食欲ばかり

あぁぁ、ビデオ作りが無くなると充足感が無くなり食べることしか楽しみがなくなっています。こんなんでパソコンが戻ってくるお盆明けまで持つかな、、、sweat01 

R2

お昼はわかめたっぷりレー麺&とろろご飯。 そこへもってきて実家の母が野菜を一箱送ってくれた。

Tougan

みょうがは庭で取れるので味が濃くて毎年楽しみにしているから嬉しいけど、このごっつい冬瓜?どうする?! そして嵯峨でも沖縄みたいなニガウリが取れるらしい。このニガウリも初挑戦の食材です。ただ今食べるしか楽しみがない時期でもあるので、明日はネットで調べて、この冬瓜+ニガウリ料理にチャレンジしてみます。

なんだか「はじめの今日は何食べる?」的なブログに変わった方がいいかな、、sweat01

食い気に走ってます

四国の思い出ムービーの続きもやりたいけれど、Mパパのノートで編集してまたパソコン壊してしまいそうで。。。特にノートはHD編集向きではないと色んな人に言われているので尚更怖いです。

こうなるともう食い気に走るしかありません。

大好きなものナンバー3。

☆熟成がすごく進んだブリー・ド・モーっていう白カビチーズ。 チーズ嫌いな私が唯一買うチーズです。(コーヒーにもすごく合う)

☆心斎橋 大丸すぐ近くのお店のフルーツタルト。 ロナママに教えてもらったお店であんまり美味しかったので先日からまた行こうと懇願していたら、昨日夢が叶いました。落ち込んでる私にタルトをご馳走してくれたロナママ。(涙) ここのブルーベリータルトは土代がバターたっぷり、カスタードは優しく、フルーツが酸っぱくない。私には完璧な味でこれからもきっと他のものには目もくれず同じのを注文するほど好きです。

☆バームクーヘン。(たねやさん・クラブハリエ) 美味しい・・・機嫌がすぐ直る。sweat01

☆(追加で) 南森町中村屋さんのコロッケ。あぁ美味しい。揚げたてを歩きながら食べたりしたらもう幸せ。

私なんか知らないだけで、世の中にはもっともっと美味しい逸品があるんでしょうね。四国では旅館でも出てきたお料理の99・7%が魚介類でした。残りの0.3%は鶏のから揚げで、二切れとももらった私です。ちなみに四国で一番美味しかったものは金毘羅さんでいただいた、金毘羅うどんでした。

Udon

滋賀県にお墓参りに

昨日はM家恒例の年に一度の滋賀県へのお墓参りに行ってきました。Mジジにとっては年に一度のお出かけでもあるので(目が見えずお出かけできないので)、毎年何ヶ月も前から楽しみにされています。そして今年も東京からM兄(Mパパのお兄さん)家族三人も前日に名古屋で一泊されてお墓参りに参加されました。人間総勢7人対犬一匹。Mジジはお墓参りの後の食事が楽しみなのに、このイベントに「犬一匹」が大問題になってきます。今年もこれで事前に大モメになり、結局今年はM家始まって以来、食事なしで帰ってくることになっていました。

ところが、第二名神ができたお陰で、今まで立ち寄らなかった道の駅に行ったところ、景色のいいフードコートの様なところがあり、お墓からもすぐ近いんです。ダメもとで、「犬がいるんですけど、ケージの中に入れておきますので一緒に食事しても大丈夫ですか?」とたずねてみると、「絶対に走らせたり出さなければいいですよ」と言ってもらいました。

この道の駅のお陰で、お墓参りのあとみんなで食事ができました。はじめはケージに入れてテーブルの脇に置かせてもらってました。

最近サボッてばかりですが、しつけ教室に行かせてもらって一番助かったしつけはこのクレートトレーニングかもしれません。はじめはまだまだできてないので、レストランでも鼻笛が始まって「ピ~ピ~」言いかけましたが、先生に教わった通り、扉から出しているリードでカチャっとやって伏せさせると大人しくなり他の人にも迷惑掛からずに良かったです。またしつけ教室も続けないと。。

Mパパはお母さんやお兄さんから「俊明焼けたな、真っ黒やん」と言われてました。最近そればっかり言われています。サッカーの試合を撮ることが多い近頃、サッカー少年も真っ青(?)黒(?)なほど日焼けしているMパパです。

そして、私が酷使していたパソコンは下の「足摺岬」のHDムービーを編集した直後、壊れてしまいました。前からDVDRが壊れていて何もインストールできず、フラッシュメモリを読み込むところも壊れていて、箱も閉まらず中身が見えたまま使っていて、おまけに立ち上がらないときたらもう入院しかありません。現在入院中でお盆明けに帰ってくる予定です。それまでMパパのノートを借りています。はじめの四年間の写真+動画のデータと私の最新曲の楽譜だけどうか戻ってきてくれるように祈っています。

090727_12430002

道の駅前で、姪ちゃんに抱っこしてもらったはじめ。

四国その③ 足摺岬の夏

太平洋の海のシーンを集めてみました。黒潮はお天気が良いと海の色が黒く見える現象です。そこにはカツオとかマグロがウヨウヨいるらしいです。fish 今回のムービーはMパパ自ら編集しました。

ハイビジョン大画面で見ると蚊やトンボみたいな虫が画面を飛び回っているのが見えます。(^_^; こちら→「足摺岬の夏」

四国その② 金剛福寺

足摺岬は遠かった。四万十川から高速のない道を延々3~4時間。峠もいくつも越えてようやくたどり着いた秘境の様なところでした。前は岬の断崖絶壁。後ろは山。そんなすき間に38番金剛福寺はありました。

88分の1の出会いで、霊場の88の数の中から一番最初にご縁のあったお寺。「ここはただならぬところや」と門を入る前に足がすくみました。「長い長い歴史、たくさんたくさんの思い」がいっぱい詰まったオーラが人を寄せ付けない感じです。

ここではじめのリュック大活躍。お寺の方に「背中に犬がいるんですけど、入ってもいいですか?」と尋ねると、「背中にいてたらいいですよ。下ろしたらオシッコするから困ります。背負ってたら本堂にも入ってもらっていいです」と言ってもらいました。金剛福寺の歴史は長けれど、リュックに背負われたマルチーズがやってきたのは最初?とまではいかなくともかなり少ない??(^_^;

でもさすがにビデオは少し遠慮しました。(ちょっとは撮ったけど)。あんまり神聖な感じのところで三脚バッと立てて撮るのが悪い気がしました。sweat02

そのちょっとだけです。↓

Ko1

家に帰ってから、そうだ母にもなんかハンコの本みたいなのをもらってた。あれに38番さんが載ってるかもと本を開けるとあった。。。昭和62年に私のためにと、母が一周回ってくれたときのものです。ちょっと、感動してしまった、、、

Ko2_2

右がそのハンコを集める本。左はお守りにと渡されていたお札で、巡礼回数に寄って札の色が変わるらしい。一番右の錦札は100回以上巡礼された人のお札とか。(100回周ったなんてミラクル的回数です。) ありがたいので、昔はこれを細かく刻んでお薬の中に入れて飲んでいた人もいるとか。。。

(まとめ)

だんだんとお四国さん88箇所巡りがしたくなってきている私です。(とうとうきたか、ヤバイ)。 毎日、車遍路とか歩き遍路のブログばかり見るようになっています。

四国その① 四万十川へ

大阪を夜の7時に出て、SAで仮眠を取り高知県の四万十川に着いたのが朝の11時半。 四万十川は日本最後の清流と呼ばれています。 先日ビデオのお師匠さまと一緒に行ったレストランに四万十川の鮎というメニューがあったのが頭から離れず、鮎jではないけれど四万十川の天然ウナギをお昼に食べることがプチ目標でした。(一応達成)

ハイビジョン大画面はこちらから

ウナギの感想は今まで食べたウナギと比べて身がとっても固く、お箸が突き刺さらなかったです。

そしてはじめは。。。

090717_11510003_5

Mパパが清流撮影中、川が恐いので私と一緒に辺りをお散歩。 そしてウナギを食べる時は雨だったので車の中で留守番してくれていました。 お土産にウナギの肝を少し持って帰ってあげたのに、あげたら「ペ~」しました。どうやら肝はキモち悪いらしいです。(^_^;(^_^;

四国広いな大きいな

7/16日夜より7/19日まで、四国の旅に出かけていました。私とはじめは初めての四国です。四国のおおよそ四分の三を周る大旅行になりました。

A1

四国の最南端、足摺岬にて。

ビデオの三脚をゲットしたMパパ。四国で思う存分三脚を使ったビデオ撮影しました。そしてはじめは犬用リュックの本番です。

そして私は。。。母が趣味(?)にしているお遍路の地に初めて足を踏み入れて。。。これにはまる訳が少しわかった気がします。(母はもう20数回88箇所を巡っているらしい。。。)

Sikoku

車で旅しても身を持って感じた四国の広さ大きさ。世の中にはここを歩いて周る人がいるなんて全く信じられないです。

これからしばらく、ブログは四国の旅日記になります。感動覚めやらぬ間にビデオも編集したいです。

第二作目

毎日灼熱地獄の様に暑い毎日になってきました。(とっても苦手weep) 精神的にだけは冬でいたくて、毎日の様にkawamuraさんのビデオを見て心に冷たい冷たい冬を届けてもらっています。この季節を乗り切る心のよりどころとなっています。

コラボ第一弾は美瑛の「青い池」でしたが、先日から取り掛かっていた二作目がようやく完成間近です。冷たい冷たい雪の曲です。shine でもMパパは「たんぽぽ」とか「新芽の発芽」をイメージしたらしいので、ひょっとすると屋久島の杉の映像とかにも合いそうな感じもします。近々、北海道までお嫁入り予定の曲。ひょっとしたら出戻りになってコラボしてもらえないかもしれないけど、また映像と一緒に見させてもらう日が来たらすごく嬉しいですnotes

撮影は難しい

ずっと前にミャンマーにいるお友達のお坊さんから送ってもらった一枚の写真を元に作った「ミャンマーの雨」と言う曲があります。ハープを使った曲で自分の曲の中でもシンプルで気に入っていた一曲でした。長年、その曲に蓮の花を合わせたムービーを作りたかったけれど、なかなかチャンスも機材もなく。。。今年はビデオカメラもあることだし、蓮も咲いたし!!と言うことで、本日四天王寺さんのお池に蓮を見に行ってきました。

蓮は咲くときにポンと言うらしいと聞いていたので、それを聞きたかったけれど、着いた時間はもう8時。←ポンを聞くには遅すぎる。 だけど、お庭の開門は10時だったみたいで。。←入るには早すぎる。sweat02 待合室でおまんじゅうを食べたり、そこら辺ウロウロして撮影したりして待っていました。

今日の最大のラッキーポイントは蓮の撮影中に雨が降ってきたことです。「降れ~」と言ってもなかなか降らないものなのに、すごい念力通じたんでしょうか。雨の中の蓮を撮りたかったのですごく嬉しかったんです。

だけど、あぁ~もう、撮影ってこんなに難しいものでしょうか。(涙) 今日はMパパにも頼れず、自分の腕だけしかありません。いつもお師匠さまやkawamuraさんの素晴らしい作品ばかり見せてもらっていて、目だけ肥えてしまった悲しさ。帰って自分の撮ってきた映像みてもう、あっか~~~ん、とがっくり肩を落としたのでした。

一番難しいと思ったのは、ビデオでダイナミックな盛り上がりを作ることです。どうしたら映像でダイナミックさを出せるんでしょう。 音楽は曲の盛り上がりでは楽器を増やしたり音を大きくして山場を持ってくるけれど、映像ってどうしたらいいの? しかも雨が降ってきた瞬間、頭がパニックになるほど喜んでしまい、ちょうど放水している消防士さんが血迷ってあっちこっちに水を撒き散らしたかの様に、ビデオを振り回していたみたいで・・・sweat02つくづく、冷静さというものが撮影には必要だとわかりました。

これで蓮に対する気が済みました。これからは映像は撮ってもらうことにします。sweat01

↑良かったら見てください。ぽぴんのいっぱいいっぱいの作品(?)デス、、

久しぶりのトリミング

昨日は京都のみらいさんではじめのカットをしていただきました。すっきりツルツルになったはじめ。これでワタシ→Mパパ→はじめの全員夏用カットが終わり、あとは金毘羅さんの階段を昇りに行くだけになりました。

Mi1

シートベルトの胴輪と同じピンク色のリボンをすごく探してつけてくださったと言うピンクリボン。shine

Mi2

充分短く地肌も見えるくらいの短さだとワタシは思うんだけど、Mパパはもっと短い方がいいらしい。sweat01

あ~~、蓮の映像が撮りに行きたい~。以前からずっと合わせたい曲があるんです。昨日も母が言ってました。天龍寺のお庭に蓮がポンポンと咲き始めてるって。昨日も見に寄りたかったけれど、カメラも持ってきてなかったし。 早朝に行かないと咲くときの音が聞けないし。(蓮は咲くときにポンと言うらしい)。何時ごろ行かなあかんのでしょう。5時とか?イメージ的には蓮を見てたら雨が降ってきて、蓮の大きな葉の上に光る水滴がころり~んとなる。そんな感じの映像が欲しいです。

5時に行くとなると、実家に泊まらないと無理なんかな。ポンの音が撮れたら絶対感動すると思うのに。今いかないとまた来年まで行けません。あぁ蓮。

梅林 二百八十九回目

今日は犬のリュック試乗に大阪城へ行ってきました。

人間の背中とリュックが密着していて、犬の体温もあり結構内部温度は高い模様です。冬だと暖かいのになぁ。(ほっ、北海道なんて良いのかも。。sweat01

リュックで金毘羅さんへ

まだ四国に行ったことのないワタシです。夏の小旅行ははじめとワタシにとって初めての四国旅行をしたいと計画中です。暑い夏にはじめを車で待たせられないので、金毘羅さんに背負って一緒に登ることに!!階段の数1000段以上とか。さてリュックは用意できたけど、ワタシの体力は大丈夫??

リュックにはもう馴れた様子のはじめです。

Ri1

お風呂につかってる感覚みたい。。

Ri2

背負ってみました。(Mパパはカメラなど持つからはじめはワタシ担当です) 人間のリュックを作っている会社のだから背負い心地は結構良いです。note

このリュック小型犬で6キロの子までOKだそうです。

新しい一歩

昨日、グループホームでのビデオ上演が無事に終わり一つ大きな区切りが終わった一日になりました。それまではハイビジョンで撮ったビデオをネットで公開しかしていませんでしたが、初めて実際のテレビ画面で映すという新たなステップです。

ネットで公開する場合は 撮影→パソコンに取り込み→ストリーミングで出力→ネットにアップとなりますが、テレビで映す場合はパソコンに取り込むまでは一緒なんですが、その後、ファイル出力してそれをブルーレイディスクに焼くまたはDVDに書き込んでプレイステイションで読み込んでテレビに映すという流れになります。

この流れについては、お師匠さまにいっぱいアドバイスをいただいて、また家にはハイビジョンテレビやプレイステイションがないために、パソコンだけのチェックになり心もとなかったです。

グループホームではその度々の事前チェックのお陰で、スムースに上映できてほっとしました。そして何よりも驚いたのは、それを見てくださった入居者さまの反応でした!!

Oさんは、「おぉ~わしの背中が猫背になってる~」とか「頭はげてますやんか」とかおっしゃってるし。Nさんは、「もぅ~~かなわんわ。こんなん撮ってもろたことないし、お墓まで持っていかんならん」とか言いながらもお顔はニッコニコです。(笑) 改めにいくつになっても自分というものを意識して「こうありたい」と思う気持ちって失わないものだと思いました。 そういう生の反応を隣で見せてもらえたことがすごく嬉しくて、ビデオ作りの苦労みたいなものも喜びに変わった瞬間でした。

それにしても、普段は言葉数の少ないOさん。はじめの名前を教えてあげると「はじめくん」やな。から「はじめちゃん」に変り、最後は「はじめ~」と大きな声で呼んでくささった。そしてオヤツタイムには、先生の制止を心の中で知りながらも制止が効かず、シュークリーム半分がばっとはじめにあげてしまいました。(^_^; もちろんはじめは「パクッ」で一発飲み込みです。(^_^; でも大丈夫。二人の絆が深まっていくのを横で見ていてすっごく心が温かくなった一日でした。

グループホームのみなさま、そしてお師匠さまありがとうございましたnotes またイベントなどある時はぜひはじめと参加させてくださいね。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。