« しつけ教室 74回目 | トップページ | 彼岸花 »

高野山

連休中、高速道路情報を見ても道路はいつも真っ赤っ赤。どこ行く~?と地図を見ながら渋滞を避けて、南の方へ下りて行くことに。 そして下道でだらだらと高野山まで行って来ました。だらだらしすぎて到着したときには、お寺の門は閉門していましたが、横の小さいドアからちょっとだけ入れてもらいました。

Ko1

四国38番さんは、金剛福寺(こんごうふくじ)。 ↑ここは高野山・金剛峰寺(こんごうぶじ)。 すごく似ている。。。

Ko2_2

Mパパが買ってみたお酒、「般若湯」。 酒屋さんのおじさんのお話では、高野山のお坊さんはお酒を飲めないことになっているので、お酒という名前ではなく「般若湯」と呼んで、冬の寒さの時などに体を温めるというお薬的な意味でお酒を飲んでいたらしいです。

ふふ、お酒好きの人には「お薬お薬」と人にいい訳する方法を教えてもらった様な気分です。Mパパはもうひとつ味が気に入らなかったみたいで、「オレは月桂冠の方がええわ」と言ってました。

« しつけ教室 74回目 | トップページ | 彼岸花 »

コメント

ぽぴん様

お寺では、よく

不許入山門葷酒不許入山門(くんしゅ さんもんにいるをゆるさず)

と言って、ねぎやにんにくなどの臭いのする野菜やお酒は、修行の妨げになるといって禁止されています。

でも、抜け道はちゃんとあるのですね。(笑)

Candyさん、不許入山?の中に犬は入ってなかって良かったです、、ガードマンサンに一応尋ねましたが、「いいんじゃないですか?」みたいな感じでした。(^_^; でもこの抜け道を考えた人は高野山の一休さんみたいなお坊さんだったのかなぁなんて思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しつけ教室 74回目 | トップページ | 彼岸花 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。