« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

いろいろあった今日

今日は色々あった日になりました。朝は先日胃カメラの検査をしたMパパと一緒に病院に検査結果を聞きに。(怖いからついて来てって。sweat01) 今回は無事に大きな病気の結果にならず良かったですが、話を聞くと胃カメラってしんどいらしいですね、、(;_;) 怖いな怖いな。私もいつかそんな検査しないといけない日が来るかと思ったら、今から逃げたくなります。

病院の屋上から大阪城を臨む。

O1

ここから見える大阪城は素晴らしかったです。

O2

午前中は逆光になるらしいので、写真は午後からがいいようです。病院の屋上にはレストランもあり、大阪城を眺めながらお食事ができるスペースがありました。(病気でないときにまた来て食べたいです、、)

その後、大阪城でお仕事のお友達が、昨日から体の調子が悪く、今日はちょっと手伝ってと頼まれていたのですが、今朝になって電車で貧血で倒れてしまいました。なんとか復活して大事には至らなかったらしいけれど。それでもって、大阪城の近くに住んでいる私が、またまた大阪城まで出向いてその後、城内を翻弄。お友達が心配でその後京都まで仕事に付き合いさきほど帰ってきました。

Mパパは胃カメラで友達は貧血。本当に健康って大事です。今のところ私を翻弄させた二人は元気に復活しております。

春の運動会

今日は舞州でしつけ教室の春の運動会がありました。はじめはこれで二度目の参加です。今回は4グループに別れてのグループ戦でしたが、はじめは強力なメンバーに恵まれたお陰で優勝。(^_^; はじめてこんな賞状を頂きました。優勝「はじめ殿」って書いてある。(笑)

U1

賞状なんてもらうのって、もう何年ぶりでしょう。(笑)なんか自分がもらうよりもやたらと嬉しかったです。(*^_^*) 右のポケットに入っているのは教室からのお祝い。

U2

お昼のお弁当タイムまでは、三つのゲームがありそこまでははじめがトップの成績だったらしいのです。(トイレに行ってて結果を聞いてなかった)。そしたらみんなが口々に、「はじめちゃん今日どうしたん?」って。(笑) 「はい、、、飼い主がゲームになったら張り切るもので、、」と。。(笑) でもお弁当後は苦手な「来い」や綱引きでことごとく負けてしまい、チームの足を引っ張りました。本日のMVPはアリーちゃんでした☆アリーちゃんおめでとう!!

お弁当は、こんぶのおにぎりに、玉子焼きにポテトサラダでした。はじめはな~んにももらえなくてヤケくそになり、敷物をガリガリしてうっぷんを晴らしてました。

すごく楽しい運動会でした。先生方スタッフの皆様ありがとうございました♪

梅林 336~339回目

長らく滞っていた梅林散歩の記録です。今年の冬はお散歩が少なかったはじめです。この記録ももう止めようかなと思ったけど、もともと、大阪から北海道の網走まで流氷を見に行くという設定で歩き始めて3年。今でのべ1500キロになってます。今年は暖冬の影響からか、流氷が来た日はほとんどありませんでした。(;_;) 大阪から網走までって何キロだったかな。2000キロくらい??来年の流氷の時期までには、バーチャルでも到着できるでしょうか。

Hon_2

大阪城に春を告げる、青い小さなお花がいっぱい咲いている昨日の城北です。

(2/14 +4.5、 3/3 +4.5、 3/8 +4.5、 3/19 +4.5、 total 1561.7km )

SONAR LE 日記⑩

ようやく一曲完成しました。このシステムになって初めての習作?です。まだまだ秀作とは至りませんが、ようやく道筋がつきました。

結局、このソフトでは楽譜が書き込めないので(私は、ですが、、)まずは、曲を紙の楽譜に鉛筆で書き、それを鍵盤で練習して録音しています。これからもこの方法になるかと。

マルコの誕生日までに間に合わせたかった曲ですが、大幅に遅れました。

「Sweetpeaが咲く頃」というタイトルです。冬には雪のキラキラが見られるけれど、春が近づくころ、山の雪が溶けて川に流れ込み、お水がキラキラ光りそうな季節です。久しぶりにマルコとバーチャルお散歩しました、、(^_^;

SONAR LE 日記⑨

昨日の落胆から一夜。日課になってる「ダイアモンドダスト」の映像を見ていると、やっぱり美しすぎて心が完全に癒されて、私にはこれしかない。やっぱりやろうと言う気に。

SONARの注意書きに書いておいて欲しいことが。「これで楽譜を作ろうと思わないでください」←「混ぜるな危険」風に書いておいて欲しい。それなら私でもわかった、、、sweat02

きっとどこかで説明されているんでしょう。自分が飛ばし読みしたか理解できていないんでしょうね、、、だいたい2~3ページ置きに一回くらい出てくる「プラグイン」って何ですか??サッパリわかりませんし・・・

SONARについては、楽譜機能が無いソフトとみなして接することにします。「録音したあとすごく色々できる高機能ソフト」とタイトル変えます。

ローランドさん、昨日は色々言ってすみませんでした、、今日もこれから「メトロノームで三拍子の設定はどうするんですか」の質問します、、、(メトロノーム、三拍子、できますよね??)できますよね、、

↑(今日の電話の結果)

今日のお電話の担当者さんは、パソコンで言うとWindows7 クワッドコアのメモリー4ギガ??っていう感じの方で、対応能力・解決能力がめちゃくちゃ速い人で・・・私の質問2つに速答!!! 一網打尽に解決してくださいました。電話時間も2分くらいだったかもしれない。。。F7を押したらすごく助かる画面を出すのも教えてもらった!!!いつもあの人に繋がる電話番号が欲しい・・・

SONAR LE 日記⑧

頑張ってきましたが、とうとう夢破れました、、ショックで薄っすら涙が溜まります、、、まさか今の時代のソフトで、三連符で休符が使えないなんて信じられなくて、ローランドさんにお電話。お答えはやはり、三連符では休符が使えないとのことでした。

おまけに、それでは5連符とか7連符とか9連符は書けますか?と聞くと「書けません」って。それじゃあ、それを使いたかったらどうするんですか?弾いて録音するんですか?と聞くと「そういうことになります」って。

そして、ローランドさんの製品の中で、↑これらをできるソフトはありますか?と聞くと「残念ながら弊社のソフトではありません」って。(涙)

こんなに好きなローランドさんなのに。なんで???

ショックの余り、電話を切ったら脳が酸欠状態?になってチョコレートが食べたくなって、→食べた。太るから一個だけにしたけど。。

タイも書けない、レガートも書けない、三連符には休符が使えない、三連符以上の連符も書けない、そしてこれだけは怖くて確認できなかったけど、32分♪をクリックするところが、薄くなってるんです。これって32分♪も使えないっていうことでしょうか。(もう電話する必要もないかもです・・・)

世の中の人がこのソフトを使って曲を作られるとき、元の楽譜は紙の楽譜に書かれてるんでしょうか?それとも頭に全部入ってて、ジャズの即興演奏みたいにやられてるんでしょうか?

ショックが癒えたらまた始めます・・・

ウルウルショック状態。sweat02

SONAR LE 日記⑦

このソフトの入力方法で悩んでいるので、今日もまたローランドさんにお電話しました。

「すみません、SONAR6 LE で、例えばオーケストラの楽譜を入力したい場合、どの入力方法が一番適しているでしょうか?」

↑と聞いてみると、お答えは「それだと譜面入力が適していると思います。が・・・SONAR というソフトは元々、譜面入力に長けたソフトと言う訳ではございませんので。。。」と。。

「ということは、レガートやタイが書けないっていうことですか?」と私。

「その通りです。」とローランドさん。 

だんだんと分かってきました。

Notation Softwareと呼ばれる、楽譜入力ソフトは、きちんと楽譜が仕上がるけれど、人間らしさが無い音楽になる。SONARの様な録音方式ソフトは、人間らしい演奏になるけれど、楽譜が書けない!!(レガートも♪を右クリックして音の長さを一つ一つ伸ばしていく)

↑のどっちもイヤなんですけど、、、なんで両方一緒に進歩して一つにならないんでしょう。(;_;)

とにかく、だいぶ昔に、SONARの様な感じのソフトCAKEWALK HOME STUDIO9というソフトを持ってて、それでマーラーの曲を写してたことがあるから、それでも楽譜を書けたことは書けたからと思い起こしてやってみようかな、、、

とりあえず、楽譜入力のヘルプを全部プリントアウトだけしてみました。早速、三連符の入力のところで、恐ろしいことが書いてあった・・・sweat01 三連符に休符が使えないらしいんです。こんな現代を生きる発展したソフトで、「三連符に休符を含んではいけない」と言われるなんて、全く訳がわからないのでした、、、

SONARの印象を数学で例えると、1+1はやらさないでください、できませんので。。あ、でも因数分解とか難しい問題なら解けますからどうぞ。って言ってるソフトみたい、、←こんな印象のソフトなのでした。

SONAR LE 日記⑥

ちょっとだけ壁にぶち当たりつつあります、、、SONARでの録音入力は楽しいけど、さて曲作りとなると、いつまでたっても音符が定まらず、万年即興演奏状態?っていうか・・・sweat01 音符を書き込みたいけれど、このソフトは音符入力はあまり得意でなさそうで・・・(すごくやりにくい・・・)

先日のROLANDの先生のお話でも、音楽ソフトと言うものは、元々2つの派から分かれてきていて、楽譜書き込み重視のものと、操作性重視のものがあり、どちらも一長一短だそうです。

困ったなぁ。でもこのソフトでないと、サンプリング音源が取り込めないし。

こうなったら、まず紙の譜面の上に鉛筆で曲を書いて、それを鍵盤で練習して録音すればいいでしょうか。

困+難+悩

↑こんな文字状態の現状です。

SONAR LE 日記⑤

昨日の「約束」の録音風景です。

音楽は
キーボード(Roland SK500)→音源 (SonicCell)→ソフト (Sonar 6LE) →MP3に出力
映像は 
ビデオ(Victor GZ HD7) →ソフト (Power Director Express)

作ったMP3をビデオのソフトに持ってきて、手の動きと音楽が合うように目分量で調節して合わせています。(^_^; 合わないと口パク疑惑みたいなことが起こります。(^_^;

本当にやりたかったことは、弾いている途中に雪の梅のシーンがぽ~ん、ぽ~んと現れて、「あぁ、あの年は雪が降ったなぁ。はじめと大阪城に行って雪をかぶった赤い梅が綺麗だったな」 などとやりたかったんですけど、写真を入れると動きと音楽が合わなくなってしまってあきらめました。どうやったらできるんでしょう。もっといいビデオのソフトが要るんでしょうね。

SONAR LE 日記④

「イ・サン」シリーズ、耳コピ第二弾。今日は「約束」です。この曲には梅が似合うと思いました。しかも雪化粧した赤い梅!!

作ったはいいけど、なんかやり過ぎたでしょうか、、、雰囲気出過ぎてはじめがもうマルコちゃんのとこに行ってしまった時みたいな感じが込み上げて、悲しい・・・sweat02

そして、昨日のマイクは・・・電気屋さんに持っていくと返品→交換に応じてくださいました。今度のは、STEREO→MONORALのジャック。それでやっても録音は失敗。しばらくはマイク入力はあきらめて、他のことをすることにしました。(;_;) 

それにしても・・・今年は梅に雪は見られなかったなぁ。

SONAR LE 日記③

は~っ。今日は間違った買い物をした精で、あと一歩のところでマイク録音ができなかった。家にあるマイクは、Mパパのビデオの上に乗っかっているマイク。それをSonicCellに繋ごうとしたら口がガサゴソで合わなかった。それでもってジャックを買いに電気屋さんへ。

ところが、ジャックにも色々種類があって、ステレオin→ステレオout とかモノラルin→ステレオoutとか。そんなん分からんし。SonicCellみたいなものはステレオに決まってると思い込みそれにしたのが大間違い。録音が出来なく結局またローランドさんにお電話。言われたのが、「SonicCellはモノラルのマイク」を使ってください」と。

パッケージは開けてしまったけどジャック、返品してくださるかな、、、(;_;)

これでも一歩一歩前進してきて、オーディオトラックの録音OK.Midiトラックの録音OK.あとはマイクで拾った音をオーディオに入れる練習をしたいんです。

今までは自分の作った曲の最後に、サイン代わりに犬の泣き声のMidiを入れていました。もしはじめの声がパソコンに入ると、これからはサイン代わりに本物のはじめの声が曲の終わりに入ります。終わりだけでなくどこにでも入れたいところに入れたいだけ入る。

あとちょっとです。

SONAR LE 日記②

目指している素晴らしい作曲家がいます。韓国のイム・セヒョンさんと言う方で「チャングムの誓い」や「イ・サン」の音楽を作られました。中でも私が一番好きなのが、「イ・サン」より「Lamento」という曲です。新しい音楽システムになってこんな曲を作れたらいいなと言う願いで、悪いんですけど耳コピして弾いています、、

今日はこの曲を何度も何度も録音。ずっと満足いく演奏ができなかったのに、なんと夕食にワインを飲んで弾いたら上手くいった。(^_^; 飲酒演奏??(^_^; 警察の御用にもならないしこれからも飲んで弾こうwine

SONAR LE 日記①

ROLANDのお客様相談室のTさんにものすごく助けてもらい、ここまで来れました。

今の流れは

☆SK500(キーボード)で弾いて入力→SonicCellの音源を鳴らす→SONAR LEで録音する。

今日のところ、この信号は全部オーディオです。なぜかMIDIでは録音できない。(^_^;

トラック①にまずアヴェマリアの伴奏部分だけを録音して、その後トラック②にメロディパートを重ねて録音します。MP3への出力はいとも簡単でした。(一瞬で終わり)

メトロノームがハイテク過ぎて、設定がわからず大変。sweat01 今日はローランドさんもお休みなので、また明日、、、

今日の成果。バッハ+グノーのアヴェマリア。

動画と音楽の関わりが大好きです。音楽にも動画があって欲しいし動画にも音楽が要る。手弾きになるとちょっとドラマチックさが増すようにも感じます。(どうでしょう?(^_^;)

お知らせ

今日(3月7日)の夜8時からテレビ東京系列の番組(大阪ではテレビ大阪)で北海道のkawamuraさんがテレビに出られます。

218_2

↑美瑛の青い川にて。kawamura~☆さん(右)と大江アナウンサー。

番組の予告編はhttp://www.tv-tokyo.co.jp/sun/ ←こちらです(*^_^*)

お時間ある方はぜひご覧くださいね☆

今日はここまで

親切なRolandさんに今日だけでお電話すること三回。(^_^; ようやく、SonicCellとSK500が繋がりました。音源的にはSonicCellの方がいいので、SK500は入力だけして音はSonicCellから出ています。

この家で初めて手弾きの音楽が流れました。パソコンが弾くのでなく血の通った音楽です、、ようやく第一歩。これからまだまだソフトの方に送る作業が続きます。が、この音が鳴っただけですごく嬉しかった・・・(;_;)

できますように

今まで慣れ親しんだ我流の音楽作成システムとお別れすることになりました。MIDIと出会って以来10年間くらいずっと使い続けてきた、Score Grapher という楽譜作成ソフトです。使いこなしてきただけに、かなりお別れし辛いです。

でもこのソフトではどうしてもできないことが、今やりたいことで。

So1

↑これが昨年5月に買った私の音源。これはこれからも残ります。

So2

↑この2つは、一番上の音源を買ったときに付録でついてきたソフトです。こういうのをバンンドル版と言うのだとか。今までこのソフトはひとつも使わず、ソフト入れケースの中で眠っていました。なぜかというと、このソフトでは、私が音楽を作るときに♪を一つ一つ入力するんですけれど、タイが書き込めないからなんです。なので、音の長さを伸ばすときにいちいち、計算して入力しないといけないので、それがイヤでずっと使っていませんでした。

ところが、このソフトを使うと今度やりたいことが何とかできるらしく。とうとうこれを使うことに!! しかしややこしくて、インストールしたもののやり方サッパリわからず・・・

So3

昨日になって、↑の解説本を買ってきました。一ページ目を開くと、ソフトの説明が。何でも上のソフトのうちの右のグレーの方のは、とてつも無くすごいソフトらしく・・・・本を書いた先生がおっしゃるには、見る人が見るとそのすごさが一目瞭然だとか。売ってはいない非売品なのに、買うとなったら単体でも数万円するとか書いてある!!

そんなすごい物を付録でもらってたんや、、、sweat01 しかもそのグレーの一枚のCDの中には3つものソフトが入っている。昨日それをインストールするだけで終わってしまった。

そしてとうとう、楽譜の入力方法を変えてみようかと思っています。マウス入力ではなくて、キーボードを使った録音??

こうなると、1から配線とか全部やり直しになり、大掛かりな旅立ちになりそうです。新しいシステムで音が鳴らなかったりして、前のシステムに戻りたくても今度戻れなくなるかもしれません。こういうのってどっか一箇所間違ってたらスピーカーから音も出ないし・・・

私の持っているキーボードSK500を引っ張り出してきて、今から接続してみます。大げさな話、一人で今から南極に行くっていうかそんな心境でドキドキしています。

できるかどうかめちゃくちゃ不安です。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。