« 薄い夕焼け | トップページ | 赤いバラが撮りたくて »

しのぶれど に会いたくて

先日バラ園で撮った「しのぶれど」と言う名のバラ。(↓5.25の記事)
その後、その名の意味がわかりました。

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は
     ものや思ふと 人の問ふまで

           平兼盛(40番) 『拾遺集』恋一・622

(現代語訳)

心に秘めてきたけれど、顔や表情に出てしまっていたようだ。
 私の恋は、「恋の想いごとでもしているのですか?」と、人に尋
 ねられるほどになって。

↑のことから、このバラの美しさも溢れんばかりに漂っている みたいな
そんな意味で名づけられたそうです。

Bt1

すごいな、すごいな「しのぶれど」。 そんな深い意味があったなんて。
そういう、奥ゆかしさ?みたいなの、すごく美しい世界ですね☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

頑張れ、しのぶれど!!

Bt2_2

↑いつもは、もっとガハハ顔になるけど、ちょっとしのぶれどチックに撮れた、、、(^_^;

Bt3

バラからも色々学べます、、、(^_^;
どうしよう。こんな美しい季節がそろそろ終わったら・・・

 

« 薄い夕焼け | トップページ | 赤いバラが撮りたくて »

コメント

「しのぶれど」で、昨日の大河ドラマ思い出した~・・・。
親の敵に恋してしまった茶々。
拒絶されても、されても、思いを募らせた秀吉。
二人の想いが通じ合ったときの切なさで喉の奥がツーン!と痛くなったわ。
「しのぶれど」茶々と秀吉にピッタンコよ。

はじめちゃん、花びらの前で「しのぶれど」
ぽぴんさんはもうじき、冬に「しのぶれど」?
バラの次は、アジサイがあるやん!(近くにバラ園みたいなアジサイ園あればいいけど)

はじめちゃん、 確かにしのぶれどという表情していますね。

茶々で思い出しましたが、週末にプリンセストヨトミを見に行きました。

ロナママ、「江」私も見てたよ!! 確かに、秀吉のおかしさは家康に気づかれ、茶々のおかしさは、江に気づかれてたね!! 茶々なんて「関白殿下」と耳にしただけで、お箸落として!! 月明かりの下のあれ、外の何?庭の休憩所みたいなところ、すごく雰囲気あってすごい設定やったね。

アジサイ・・・大阪城にあるけど・・・(;_;)
やっぱりバラがいい。。。(;_;)(;_;)

Candyさん、プリンセストヨトミ、Mパパがすごく見たいと言ってて
すごくタイムリーな話題に驚きました!!
はじめのしのぶれど、の内容は私の持ってるおやつです。(^_^;

ぼたんちゃんもオヤツの前ではきっと「しのぶれど」の表情になるんでしょうね?!(*^_^*)

プリンセストヨトミは、荒唐無稽なストーリーでしたけど、役者さんの演技がなかなかよかったです。

茶々と秀吉ですが、実際には、あんな感じで側室になったんでしょうかね?わたしは、茶々は、秀吉や豊臣家に復讐するために側室になったような気がしています。秀頼は、秀吉の子供でない可能性の方が大ですし、豊臣家が滅んだ大きな原因におねと茶々の確執がありますが、単に正室と側室の確執という程度ではないと思っています。

Candyさん、茶々の並々ならぬ思い、そう思うとすごいですね、、、最後あのお城の北側のところで淀殿、秀頼の亡くなった場所に石碑が建てられていますが、色々思いめぐらすとあそこが特別な場所に思えてきます。豊臣が無くなっても江の方は徳川の人間になって、いると言うのもすごく皮肉なような面白いところですね。これからドラマではおねと茶々の確執も描かれるのでしょうか。楽しみに見てみたいと思います(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薄い夕焼け | トップページ | 赤いバラが撮りたくて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。