« ブルームーン | トップページ | バラの仕立て方 »

ハイブリットティーとイングリッシュローズ

この前のバラツアーのおさらい②です。
昨日は、説明に合わせた写真を撮ってきました。

人間の女の人にも、女優の様に美しくて気高く咲き誇るような美人と
なんかちょっと疲れた影のある優しい控えめな感じの人とあるように、
バラにもそんなバラがあると習いました。

気高い女優タイプ

Bk1

↑この花壇の手前、赤いバラ。熱情。 
ハイブリッドティーと呼ばれる、大輪です。

シャキッと自分の力で立ち、バラ園にインパクトと主張?を
与えたいときに合うみたいです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Bk8

(この花がこの例にあたるかちょっと不安なんだけれど)

花の形が高芯剣弁と言って、真ん中が高くなっていて、花びらが
開くとクルッとまるまる。

いかにも、バラの中のバラみたいなバラがこれだそうです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Bk3

↑一方このバラ。

お世話している人にも「だらしない」とか「水が足りないのでは?」と
言われるくらい、ぐてっとしています。

イングリッシュローズです。

でも・・・

Bk5

↑うつむき加減で優しく咲いているその姿を 「たまらない」と 
魅力を感じるファンも多いのだそうです。

そして、このイングリッシュローズは・・

Bk4_2

ふにゃぁ~っとして繊細なので、こういうカーブの曲線が美しい小道の脇を飾るのに
ピッタリだとか。 

家庭の庭とも他と調和しやすく馴染みやすいと習いました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

自分の言葉で 女優バラ と とほほバラ。 どっちも素敵です。

今度からその魅力がわかるように写真を撮ってみたいと思いました、、

なかなかできないけど、、(^_^;

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

« ブルームーン | トップページ | バラの仕立て方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルームーン | トップページ | バラの仕立て方 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。