« バラツアーに参加 | トップページ | ブルームーン »

バラ園全体の構造

昨日のバラツアーで教えてもらったことが、素晴らしかったので
今日からそれをずっとおさらいしたいです。

バラの歴史の中で大事な大事なバラに、ラ・フランスというバラがあります。
ラ は フランス語では THE に当たるので、 THE FRANCE 
まさに、フランスそのものを意味しているくらい、大きな名前が与えられているらしいです。

このラ・フランスより前のバラを オールドローズ、そしてこのラ・フランス以降を
モダンローズと言います。 ちょうどバラの米原みたいな感じ。

(あっ、しまったまた、、、バラのマイバラなんて(+_+))

西日本←米原→東日本  わたしのイメージです。

Bs1

大事なバラ過ぎて、中之島バラ園のパンフレットの表紙を飾っています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

そして、このパンフレット、素晴らしい。
今までずっと、このバラ園全体の構造?が素晴らしいと思って
きたけれど、それを言葉で表現してくれているページがありました。

Bs2

↑このページ。 バラ園の栽培方針です。 すごいこれ。
バラ園のバイブルみたい。
全体がオーケストラみたいに構成されていて、バラ園全体を設計した人がいるんですね、、、(誰なんでしょう)。

特にこの「水面に映えるボリューム間のあるバラのマウンド」 っていうの気になります。

「マウンドを生かしてバラの囲われ感を創出し、船上や橋上、対岸から
ボリューム感のあるバラ景観の演出」

って書いてあります。 バラの囲われ感・・だって。

_| ̄|○

船から、見てみないと・・・

となると、船からの映像が要ります。

バラが終わるまでに、あれも・これも、できるかな、、(イソガシイ・・・)

« バラツアーに参加 | トップページ | ブルームーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラツアーに参加 | トップページ | ブルームーン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。