« かはっ(;_;) | トップページ | 梅林 369回目 »

夏のバラ園

ものすごく久しぶりに、お散歩に行きたくなりました。

調べてみたら、6月6日以降、お散歩に行ってませんでした、、(+_+)

はじめは、ずっとわたしのドラキュラ生活につきあってくれてました。

Hr1

↑2ヶ月半ぶり。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hr2

夏の夜のバラ。

野ばら っていう曲はあるけど、夜バラ(よばら) っていうのもなんかいいな。。(^_^;

百貨店、スーパーなんかの衣料品売り場に、秋物 が出てきています!!

秋物!!

秋になったら、またバラ園にバラがいっぱい咲くでしょう(*^_^*)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

« かはっ(;_;) | トップページ | 梅林 369回目 »

コメント

おお~~~っ  動き出されましたね^^ぽぴんさん♡

は~い(*^_^*)、botanmamaさん(*^_^*) まだかまだかと、
ドラキュラがドア開けてしめて、ドアあけて閉めて。してます。(笑)
ところで、日曜日の清盛、Candyさん見てらっしゃいますか?!
面白くなってきましたね!!この前は厳島神社の構想も出てきて!!
これからも目が離せません。

清盛見てますよ^^  ってcandy
さんが答えなくちゃね^^
出だしの画面の清盛の舞がいいって、気に入ってます。^^
衣装や画面もきれいになってきましたね。^^

和歌もよかったです。^^

botanmamaさん、冒頭の舞いが気に入られているなんて、
さすが目のつけどころが違うCandyさんなんですね(*^_^*)
衣装や画面がきれいになってきたころには、視聴率が落ちていて
大河ドラマを作られる方もすごく残念でしょうね、、
これを見てからもう一度、厳島神社にも行って見たいものです。(^_^;

最初の頃のオープニング映像には、清盛が舞うシーンがでてきませんでしたが、出世するとでてくるのですね。

ところで、前回、藤原兼実と藤原基実がでてきましたが、ふたりとも保元の乱で後白河側についた藤原忠通の息子ですが、兼実は九条家、基実は、近衛家の祖になります。兼実は、このドラマでも清盛のことをよく思っていませんが、後の九条兼実の家司が信濃前司行長(葉室行長)で平家物語の作者の一人では、ないかといわれています。だから、当然、平家物語は、平家についてよく書いていないのですね。ちなみに兼実の弟が慈圓です。

この間の回でていたのは、兼実ともう一人は、基実ではなく、藤原 基房みたいです。基房は、基実と同じく、兼実の兄で松殿家の祖となります。

Candyさん、お久しぶりです。お元気にしていらっしゃいましたか?(*^_^*)
兼実の弟が慈圓 と聞いて、知っている名前に驚いています。
冒頭の舞いや、ドラマの中での舞いも、役者さんに取って大変だったでしょうね。
この前も、シゲコさんの舞いもすごかったです。(雨のなか)

厳島神社は、清盛が出てくる前々から、「海の守り神さま」として
存在していたんですね。 大昔の人々が、あそこの島に特別な思いを思われていた
そんな島だったんですね。また気候が良くなったら、もっとゆっくり行ってみたい
場所になりました。今度は大鳥居まで歩いてみたりもしたいです。

滋子ですが、かなり綺麗な人だったみたいですね。彼女が生きていた間は、後白河法皇と清盛との中はうまくいっていたようです。

滋子と後白河の間にできた子ども、憲仁親王ですがこの間、でていましたが、この方が後の高倉天皇でその中宮になるのが清盛の娘の徳子で、高倉天皇と徳子の間にできた子どもが安徳天皇です。

壇ノ浦で平家が滅ぶとき、まだ子どもだった安徳天皇とお祖母さんになる清盛の妻の二位の尼(平時子)と母の建礼門院徳子が海に飛び込みます。徳子だけが助かって、京都の寂光院で余生を暮らします。

下関の赤間神宮には安徳天皇が祀られています。

Candyさん、確か昨夜、その徳子の番組がやっていたみたいですね。
この前出ていた時子も、清盛のお祝いに駆けつけた牛若と廊下で会ったりして
この後、壇ノ浦でそんなことになるなんて、本当にすごいですね。

綺麗な人と言えば、常盤御前もすごく綺麗なんですが、実家の近くに常盤という
ところがあり、そこが常盤御前と関係していると知り、すごく驚いています。
常盤御前は、清盛の妻になったみたいでしたが、この前見ると、またどこかに
嫁いだんですよね、、、何があったんでしょう。(?)

常盤御前ですが、一条さんに正式に嫁ぐわけですが、清盛の正式な側室になったという記録はないです。ただ、清盛の一時的な女性になったというのは間違いないでしょう。この時代、敗将の妻を自分のものにするのはあたりまえだったからです。

そういう、義経も壇ノ浦で助かった建礼門院徳子を一時的に自分のものにしています。

Canyさん、そういうことだったんですね。いつも胸がスッとする回答を
ありがとうございます。m(_ _)m それにしても、義経も清盛のことを
お父さんと慕っていたみたいで、これからの展開をあのときは誰も
想像にもしていなかったことでしょう。 明日も目が放せません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かはっ(;_;) | トップページ | 梅林 369回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。