« 5つの音 曲完成 | トップページ | この冬、完結しました »

天龍寺のお掃除へ

去年の清水寺に続いて今年は天龍寺のお掃除へ行ってきました。

Ten2

↑竹ぼうきを使ってお掃除します。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ten4

苔の上に日の光の濃淡ができていたりして、すごく綺麗でした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ten3

雪が舞ってくるときもあり、苔の上に雪が降ってきたら、
お掃除はちょっとサボらせてもらって、写真撮りたいけれど、
なかなか写りません、、

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ten5

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ten6

↑雪が本降りになって、ほうきを完全に放棄、、、

ものすごく綺麗でした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

この後、一汁一菜の禅寺のしきたりに則った食事体験。

食べてるとき一切、音を出してはいけないと言われ・・・

あぁ、たくわんが噛めない。。(+_+)

そして和尚さんたち、ものすごいスピードで食べきり、
その後、わたしのノロノロスピードをずっと眺められることになった。(+_+)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ten1

↑食事の後は、法堂(はっとう)の中に初めて入れてもらい、
お話を聞かせてもらいました。

この法堂の天井には龍の絵が描かれています。

小さいころから、この龍を見て育ったので、幼心にものすごく恐ろしい
存在として、残り続けています。 でも私が見ていた龍は古くなって
取り外され、今は新しい龍に変わっています。

昔の龍は、鈴木松年画伯の法堂『雲龍図』 だそうです。
お賽銭を入れる小さい窓から上を眺めてあの龍と目が合ったときにはもう、
衝撃だったんです、、、

昨日はそのお堂でお話を聞くこと1時間くらい。

時折雪がお堂に舞い込んできたりして、この冬、北海道よりも
寒かった、今年の一番寒かったで~(DAY)にになりました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

現在の『雲龍図』 加山又造画伯

Ten7

↑ お話によると、この絵は岩絵の具で描かれていて
和尚さんいわく、「黒と白だけでもこれだけの表現ができる」

と。

ものすごく心に残った一言でした。

あと、龍はアゴをなでられると、ものすごく嫌がるらしいです、、、

龍の弱点、、、(^_^;)

でもなでる機会が、ない、、、(^_^;)

« 5つの音 曲完成 | トップページ | この冬、完結しました »

コメント

ぽぴんさん、毎年 おえらいですね^^

そして、 ちゃぁんと 雪が降ってくれるのが素晴らしい^^

龍のあご なでてみたいです。ヽ(^o^)丿
というか のってみたい^^

botanmamaさん、毎年、お掃除の日は寒さの底?
みたいな時期になります。 京都の寒さの底力はすごいです、、
なんというか、骨までくだく重い冷たさ。 (+_+)

この龍、和尚さんと一緒にお堂を移動しても、ずーーーーっと
睨むんですよ、、、あっ、しまった、また、お堂を移動って、、(^_^;)(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5つの音 曲完成 | トップページ | この冬、完結しました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。