« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

冬の北海道 登別・函館③ 災い転じて

北海道の名所へ行けばそこはもう、中国のようです。
ルミナリエに来たかと言うくらいの混雑振りで、、
大型バスが何台も並び、どどどっと人が降りて来て圧倒されます。

去年の登別は、地獄谷を占領できて満喫できました。
それもそのはず。早朝まだ暗いうちから出かけたからです。

なぜって、わたしが温泉に入れなかったから!!

そのお陰で、いい写真が撮れました。

その写真のお陰で、コンテストで宿泊券が二枚当たることになり・・
登別に再チャレンジできることに。

今年は・・・

N3

地獄谷が工事中で、↑このありさま。 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

N1_2

↑去年、ここにあったこのプレート。 
それも今年は工事で移動され、山側の変な景色の前に置かれていた。 
それでも、このプレートと一緒に記念撮影したい人が、人だかりで・・

通りで、今年は登別温泉もフォトコンテストをやってないわけか、、と
納得したのでした。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

N2

↑去年は、ここもこんな風に誰もいず。 たたずむMパパも撮れたけど。

今年は、中国人のファミリーに記念撮影をお願いされた、Mパパ。

エクスキューズミ~ と話しかけられたそう。 わかるのか?日本人と。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

そして、私は、今年、念願の登別の湯に、入れました。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

こう考えてみると・・・

めぐり合わせって本当に不思議。

「もう一回ここにおいで」 という神様?仏様?の
声こそ聴かなかったけれど。 再チャンスをくれた登別の神様、
ありがとう。

あなたのお湯は素晴らしかったです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

冬の北海道 登別・函館② 神秘的な音

三年前に阿寒でムックリを買いました。
糸のないムックリは誰にでも音が出やすいように改良されいるので、
すぐできるようになりましたが、本来のムックリ(糸がついている)は
かなり難しいです。

Mukkuri_2

右から糸なし簡単ムックリ→糸つきムックリ→阿寒のムックリ
→白老ポロトコタンのムックリ

この糸つきムックリを糸を切ったり、口を切ったりしながら
細々と練習してきたわたしです。

でも、アイヌの人が演奏されるようには、どうしてもできるようになりません。

今回、白老に行って、去年トンコリを習った先生に教えてもらうことに。

事前予約で、先生とお話し

「先生の演奏のように、風が回るような音が出せるようになりたい!」と。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

1_20131221_2249

↑そして、先生と再会。 30分のムックリ演奏体験レッスンを受けました。

かなり練習を積んでいた私は、先生に「お上手ですね」と言ってもらい、、

そして肝心の「風が回るような音」 は、先生が、「このことをおっしゃっていますか?」と。

それは高度なテクニックが必要で、このアイヌポロトコタンの中でも
数人しかできないとこのこと。

先生自身も、先輩アイヌの方にコツを聞いてから、できるのに3ヶ月ほど
掛かられたらしいです。

コツは・・

なんと、気分が悪いときに、オエッと吐く?要領なのだとか!!!

短いレッスンだったけれど、私のムックリは先生のご指導で
確実に変わりました。

行ってよかった。

それにしてもムックリは、竹でできた単純な楽器なのに出る音は
ものすごく神秘的で奥深いです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

そして、そのレッスンの後のことです。

コタン内のポロト湖で、ものすごい音と出会ったのです。

中国人の人が、凍った湖に石を投げてその音を楽しんでいるんです。

衝撃的 な音でした。

この音をムックリの音と一緒に使ってみたい!!

その音とはこんな音です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




凍った湖を石で鳴らすという、楽器。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

その音のディミヌエンドは限りなく上手で、

しかも、湖の大きさを頭にイメージさせてくれる。

ちょうど音波が広がりながら、端っこまで輪を描いて進んでいくような。

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

びっくりした。

ムックリの倍音とこの湖の音は、きっと一緒にできる。

聴いてみたいな。

凍った湖に行ってこの音をなんとか綺麗に録音できないものでしょうか。

でも雪が積もったらだめです。 凍ってるだけ。

それまでに、ピッチングの練習しないと。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 

冬の北海道 登別・函館 ①

12月17~20まで、北海道に行ってました。
三泊四日で、登別と函館を周ってきました。

これからしばらく、思い出の整理でブログが忙しくなりそうです。

このブログを始めたのが2006年10月。
途中、ハードディスクが壊れて、入っていた写真がほぼ全滅しましたが
ブログにアップされていたものだけは助かっています。

こんなこと書いてもしょうもないかなぁ?などと思うこともあるんですけれど、
自分の覚え書きの意味もあり、良かったら見てください、、;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

今回もはじめは、しつけの先生にお願いしました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

家に帰ってはじめへのお土産を。

Hr1

北海道のエゾ鹿肉と、有珠山SAで買った紫いもクッキーです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

そして、家では夜寝るとき、バリケンに入れたら、ずっとキュンキュンと泣いて
出して出してと言って、夜通し鳴くんですけれど、、、

先生の家でもずっと鳴いているのかと思ったら、、

先生が

「全くそんなことありませんよ。 家には先住犬もいますから。
 はじめは、うちでのルールをわかってますよ。みんなと同じように静かに
 寝ています。」 

と・・・

そして、先日から先生のお家の犬になった、ラブラドールのポッキー。
ポッキーは、はじめが初めてしつけ教室にお邪魔したときに、いた
ものすごく賢いワンちゃんです。

Ku101

↑一番上。 ポッキー(2006年10月撮影)

初めてのしつけ教室の写真が、ブログに残っていました。

留守番中はこのポッキーと一緒にお散歩に行ってたらしいです。

はぁ。。。そうか、、ポッキーお世話になったね、、ありがとう。

はじめもポッキーを覚えていたかな。

こういうとき、我がままに育ててしまったけれど、
頑張ってしつけ教室に行ってたことも良かったなぁと思います。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
 
 

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。