« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

お知らせ 

ここのブログに直接来てくださっている方は関係ないかも知れないんですけれど、
もともとの、ホームページを引越しすることにしました。

2002年に開設したホームページがもう12年目?
今やビデオなどの重いファイルもyoutubeで無料でどんどん発表できるように
なりました。

なので、今までのところよりも、容量の少ないプランに変更することにしました。

2月から移動するので、また新しいアドレスが決まったら、
こっちにもリンクを貼り付けるので、宜しくお願いします。m(_ _)m

それで、サーバーにあった古いファイルをまとめてパソコンの方に
送ってみると、懐かしいファイルがいっぱい。

ハイビジョンでなかったりしますが、懐かしいもので何とか見られるものは
ちょっとずつ、youtubeのほうにアップし直そうと思っています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


↑ 今日再アップした、昔の作品「わんわん笑顔に癒されて」

ほんとに、犬って可愛い。(;_;)

 

成人の日に9歳に

昨日の成人の日に9歳になったはじめです。

朝に前の公園へお散歩に。
はじめは、こんな冬の空気がキリッとした日に生まれたのか。

91

九歳のボク! (*^_^*) いえ、わたし。。

92

大きなブルーのバラのおリボンつけさせれてきたけどね。(^_^;)

93

そこへボーイフレンドのクルン君登場。 今お父さんとスタパの帰りだって。
欲しがるので、パンをもらったというクルン君。 わかります、、家でもいつも
もらってます、とわたし。

94

お話が終わって、こんな寒椿と一緒に、お誕生日撮影。(^_^;)

逆光でか?もともとそういう顔なのか、なんか面白い顔になりました。

95

ジャン。 これが9歳のお誕生日ごはん。こっちから見たら、6歳に見える。

寒天にささみを入れて、はじめの好きなにんじんを摩り下ろしました。

卵で9と描いたつもりが、Mパパには、読めなかったみたい。(+_+)

99

卵から。

910

周りのささみとにんじんを。

911

寒天は水の量を間違えたからかなり固かったみたいだけれど、
面白い食感だったでしょうね、、、(^_^;) でも食べる。

912

最後はこんな感じになって。 誕生日なのに、ずっと立ち食い?をした
はじめだったのでした。

とにかく、健康でさえいてくれたらいいです。
とはいえ、だんだんおばあちゃんになって行くのはみんな一緒ですね。

今年も元気で過ごせますように。

冬の北海道 函館・登別 終わり

Hakodate0

函館山。

Hakodatetaku

函タク ハコタク? カンタク? 何と読むんでしょう。 

Hakodate1

ケーブルカーで函館山頂上に。

Hakodate2

夜景。

とにかく、ケーブルカーも満員、頂上の展望台も満員です。
9割方、中国からの方です。

Hakodate3

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate4

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate5

色んな風景が前にビデオで見せてもらっていたところなので、
その場所に来ると、その時なっていた音楽が頭に鳴ってきます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate6

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate7

トラピスチヌ修道院

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate8

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hakodate9

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

登別に二泊させてもらったお陰で、函館にまで足を伸ばすことができました。

去年は1月と12月の結局二回、北海道に行かせてもらうことに。。

と言うことは・・今年はゼロ回になるのかな、、

来年はまた一番寒いと言われている1月の末、くらいに内陸部に
行きたいです。 (お願いします。m(_ _)m)

音楽完成 

凍った湖を石で鳴らしたその音を使って、どうしても曲の中にその音を入れて
鳴らしてみたかったんです。

ビデオは映像と音が引っ付いてしまっているので、その音の部分だけを分離させて
WAVファイルで出力することに成功。 そして、湖がキュッキュッキュッと鳥の様に鳴く、
その素材を一緒にできる音楽を作りました。

この曲は、ループ素材みたいな感じで、凝ってないのですぐできました。

それを、洞爺湖の景色と合わせてみました。

この洞爺湖の風景が、今回の旅のハイライトだったように思います。

ものすごい、景色でした。
洞爺とはアイヌ語で湖の岸を意味する言葉「トヤ(ト・ヤ)」に由来するらしいです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

今回は、ムックリの音も登場させたくて、何回も試行錯誤しましたが どうしても合いませんでした。
これは次回の課題にします!!

冬の北海道 函館・登別⑦ グルメ

北海道と言えばグルメ ですけれど、
今回一番美味しかったもの、と言えば何かなと思うと・・

Gin

やっぱりジンギスカンだったかなと。
Mパパも一年に一回はジンギスカンが食べたいと言います。

↑函館のラピスタ函館のすぐ横のジンギスカン 羊羊亭(めいめいてい)

美味しいです。

Sio

そして函館と言えば 塩らーめん。
三つ葉が合わされているところなんかいいなぁ。

ちゃーはん頼んだら、すごく変わっていた。油多くて紅しょうがなんかも
添えられていた。 どちらかと言うと、炊き込みご飯みたいな感じ。

(星龍軒 麺は無くなり次第お店終わるので、私達の次のお客さんで終わりました)

Kaisen3

函館で有名な朝市で食べた海鮮丼。

私は悲しいかな海鮮が苦手で、好きでも食べたら後でお腹が痛くなるんです。

三色好きなものが選べるのにもかかわらず、「焼きじゃけ」の
一色丼 にして欲しかったんですけれど、言えなかったため、食べました。

そしたらお腹が痛くならなかった。 なぜだろう。

しかも添えられていた、イカの塩辛 麹漬け味が、はんぱなく美味しかった。
なので、Mパパの分ももらった。

Soba

その後、高速で登別まで帰るから、今度はもうここから一切何も食べられないと
腹ごしらえに入ったおソバ屋さんが、 強烈だった!!!

Mパパ お蕎麦「大盛り」 を頼んだら、出てきたら、名前以上の大盛り。

Sobadai

二人揃って、絶句しました。 出石の皿ソバ何皿分やと言いながら。

わたしのきつねソバも、爆弾のようなごっついキツネが浮かんでいる。

こっちのキツネはおもちか?と思いました。

帰ってこのお店の口コミを見たら、函館の人もみんなそう言っていた。
恐ろしいコスパ。 この量できつねソバが450円。 大盛りソバが500円。

全部平らげて、登別まで帰ってもまだお腹が空いてなかった。

(吉田屋 そば処 支店 次はみんな食べていたなべ焼きが食べたい)

Asahichi

最後に、函館では二日目、雨 になったんですよね、、

わたしはこの雨が嫌で、車に戻るとき、車のドアの角で頭&額を強打し、
もうちょっとで、救急車のお世話になるほど頭が腫れました。

ちょうどくふらんだお餅がぼこっとなったみたいな状態。

でも何とか大事に至らず、強靭な頭に生んでもらった母親にちょっと
感謝しながら、登別までずーっと頭を冷やしながら帰ったのでした。

冬の北海道 登別・函館⑥ 憧れのホテル

登別から函館に移動中、高速を降りて憧れのホテルに立ち寄ることに。
ウインザーホテル洞爺はこんなところに立っていました。

Wh1

断崖絶壁?に立っているホテルです。

To2

お天気も良く、駐車場からの眺めは最高で、この旅のお気に入りの写真が撮れました。

ここが富士山だったら絶景ポイントとして記念写真は交代で撮ることになり
さぞかし忙しかったと思います。

Wh8_2

↑これも南極にいるみたいな写真になって、気に入っています。

そしてホテルでケーキセットをいただくことに。

Wh2

↑かはっ。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ なんか素晴らしいケーキがきました。

バラとケーキ。

Wh10

ロビーもガラガラでお客さんほぼ、わたし達状態。

Wh11

ケーキとポインセチアとも撮りたくなり、、撮りました。 せっかくクリスマスなんですもん。

Wh15

カフェテリア内の泉?で見た彫刻。 かはっ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ なんていう趣味。

To1

その後、ホテルの人が↑このクリスマスツリーの前で一緒に写真をお撮り
いたしましょうか?と声をかけてくださり・・・

それをきっかけに、Mパパ、「あの二階から写真を撮ってもいいですか?」と。

そして撮れたのが、ロビーから洞爺湖を眺めるぽぴん、、、(^_^;)

ホテルの人に「随分とおしゃれな場所からお撮りになるんですね」と言われた。(^_^;)

しかしなんて素晴らしい景色のロビーなんでしょう。

Wh13

反対側の海側もこんな景色。

Wh12

そしてまたバラを見た。 

ここでディズニー映画、「美女と野獣」が完璧に鳴ってきたわたしです。

あの冒頭の音楽にそっくり!!

Wh16

↑二人が住んでいそうなんですもん。

Wh14

羊蹄山に見送られ、かなり時間のロスをしてしまい、
まだまだ遠い函館に向ったのでした。

冬の北海道 登別・函館⑤ 北海道の高速

今回はレンタカーで初の北海道の高速を使いました。
そのときの印象です。

印象① 北海道のドライバー、なにせ速度が速い!!
      どちらか言うとスピード狂の部類に入るMパパでも、他の人に
      ついていくのに、必死。 ついていくだけで、120キロとMパパ言います。
     

Hk2

↑室蘭から南は一車線になるので、ところどころ追い越し車線が現れたときには
ブチ抜かさないとあかん、と言ったら、この速度。 

Mパパ最近、こちらの一般道路20キロオーバーで御用になったばかり。

北海道では覆面パトカーに捕まってた人も見かけなかったけれど、、
たまたまだったのかな。制限速度が70キロなので、みんな普通に
50キロオーバーだった。

印象②

Hk5

SA大好きで、どこに行くにも大抵、SAごとに休憩している感じです。

北海道のSAも楽しみで、ここ有珠山SAにももちろん立ち寄りました。

だけど、登別→函館までの220キロくらいあるのに、ここが最後のSA
だったとは・・・ そのときは知るよしもなかったんです。

いえ、SAはあるものの、食べれるお店が日曜日だけしか開かないとかで・・
(八雲SAで、ピザ屋さんに行く予定が、やってない。)

高速に乗ったら最後、ずーーーーーっと飲み物くらいで、函館まで。
カップヌードルの自動販売機しかないやんと、泣きそうに。

SAに関しては、新東名のNEO PASAなどが最高に楽しいと思います。

Hk1

印象③

トラックが少ないです。

ここ、道央道。 関係ないけれど、上から読んでも下から読んでも山本山
みたいな道路の名前なんです。

他にも 道東道 とか 道南道 とかもある。 楽しい。(*^_^*)

それにしても、トラックが少ない。
こちらの富士山からの帰りなど、真夜中の東名を走るとまるでトラックの
パズルの中に、自分が一台走っているかのごとくトラックだらけです。

登別⇔函館 の高速道路 往復でほとんど見ていないトラック。
北海道ではトラックは下道を通ることが多いんでしょうか?

まとめ

12月半ばでも、道南は北海道でも雪が少なく、天気によっては
雪道に慣れない人でも充分走行できます。 ただ油断は禁物なので
天気が悪かったら車を置いてJRで移動するつもりでした。
そのJR北海道もいろいろ問題があるみたいですけれど、、(^_^;)

北海道のドライバーさんは、本州に来られたら高速は随分と
遅く感じられるんだろうなぁ、と思った今回でした。

冬の北海道 登別・函館④ 思い出の湖

北海道のビデオのカワムラさんの500近い作品を
みんな見せてもらっているわたしです。 中でも大好きだった作品。

ウトナイ湖の白鳥のお母さんのお話です。




何度も見ていたから、思い出しただけで音楽と一緒に頭に映像が流れます。

今回、レンタカーだったので、この湖に偶然立ち寄ることができました。

Utonai3_2

ウトナイ湖、知ってる~!! と叫んだ標識。

Utonai4

あの羽を痛めたけれど立派にお母さんをしている白鳥はいるのか?!

と湖へ走って行きました。

Utonai1

なんて青くて綺麗な湖なんだ。 小波(さざなみ)???模様???

思っていたよりも随分と青い湖に見えた。

Utonai2

白鳥はいた!!  子供は連れていなかったし羽は痛めているかは
わからなかったけれど。

ここは白鳥の湖なんですね。

Utonai5

白鳥まんじゅうも、ウトナイ名物のホッキご飯も食べました。

Utonai6

郵便番号 053。 ウトナイのUちゃんかと思いきや、胸にはAと書かれていた。

苫小牧にあるウトナイ湖。

そこは冬になると真っ青になる、白鳥のいる美しい湖なのでした。

 

2014年 年賀状

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Photo

今年の年賀状は、暮れに行った洞爺湖で撮った写真を使いました。

憧れのウインザーホテル洞爺の駐車場からの眺めです。
羊蹄山が、銭湯に描いてある富士山か と思うほどにどっか~んと見えました。
これ全部が、自然のバック紙? どうぞ好きなだけ撮ってくださいと
用意されているようでした。

お留守番をしていたはじめは、家で撮ってMパパがはめ込み合成?で
登場させてくれました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ainu

ちなみに、年賀状ではじめはアイヌのペンダントをつけています。
写真の一番下、3年前に阿寒湖のアイヌコタンで買ったものです。

アイヌのペンダントをつけたマルチーズ。
蝦夷富士の前でお地蔵さんのポーズして、蝦夷オコジョになった気分です。(^_^;)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。