« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

しつけ教室のご縁

はじめが初めてしつけ教室に行かせてもらったのが2006年。

ほぼ10年前になりました。

Jb4

↑はじめ1歳。 

Jb2

そして先月、この秋から再開された教室を訪ねました。
はじめ10歳になりました。

Jb3

そして今月、懐かしい皆さんと会える機会をいただきました。

ここを訪ねるときは、今でも 「じんべいのとこ行くよ」 と言ってます。

今ではここでの最年長になったはじめ。

犬も人間も一緒に歳をとっていくけれど、犬からもらったご縁は
これからもなが~く、大切にしたいです。

ルミナス神戸2に乗ってきました

ルミナス神戸2の乗船券をいただいたので、Mパパと乗りに行って来ました。

神戸メリケンパークオリンエンタルホテルがこの船の発着場所になっています。
ずっと前から気になっていたホテルだったので、ここでモーニングを食べてから
船に乗ることに。

Lk4

レストランは海の光がサンサンと降り注ぐ、冬でもまぶしく暑いくらいに感じる
ところでした。

Lk1

和・洋・中 のメニューが食べ放題です、、

Lk3

中でも具を選んで焼いてもらえるオムレツは美味しかったです。
(イカナゴ・トマト・玉ねぎ)

そして一番のヒットは、中華粥 でした。 Mパパもわたしも三杯頂きました、、

Lk5

12時の出発まで辺りを散策。 ↑は対岸から出発するコンチェルト。

Lk6

↑これがルミナス神戸2です。 コンチェルトより少し大きい船でした。

Lk7

お腹はまだまだいっぱいだけど、ビールとコーラを。。

船は神戸港、明石海峡大橋を回って二時間で戻ってきます。
でも、途中でカメラの電池がなくなり、肝心の明石海峡大橋は撮れませんでした、、

Mパパもオフモードだったので、自分のカメラ無しで行ってるので、
仕方ありません。

私は船の中で、エンジンのモーターを変える音?とでも言うんでしょうか。
独特の音が聴けて、それが何ともカッコイイ感じがしました。

そして、帰りに三宮のセンター街で、すごいカップを見つけます。

Cup

↑ハッ、何これ。 で買ったフリーカップ。

VOC と見かけぬ模様が書いてあります。 お店のおばさんによると
東インド会社のロゴ なんだそうです。

さすが神戸。 こういう不思議な感じの模様のカップが今だに売っているんですね。

私はこれがひどく気に入り、それから毎日何を飲むにもこれで飲んでいます。

(おまけ・携帯の写真も載せておこう)

Mk4

↑神戸の花火大会をこのホテルのバルコニーから見たらいいでしょうね。

Mlk1

天気が良かった。。

Mkll2

一応、明石海峡大橋 も撮れていた。。

(2月21日・2015乗船)

トンコリの初作品

私の弾いたトンコリを録音し、その音楽を使って、Mパパの白髭の滝の
映像で、編集してもらいました。

北海道の景色を北海道の音楽と一緒に聴くのがずっとしたかったことです。

演奏技術はまだまだだと思うんですけれど、まずは最初の一歩です。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

曲は、トンコリの調弦の曲です。

家にモノラルマイクがないので、Mパパのカメラについているマイクを使って
トンコリを録音し、それをWAVEで出力し私の音楽ソフトに入れて、
少しだけ リバーブをつけて出力しました。

まずは、家にあるもので頑張ってます。(^_^;)

トンコリが来ました

北海道から帰ってから、白老のアイヌ民族博物館に発送をお願いしていた
トンコリが、今日届きました。

Tonkori

大きくてすごく軽い箱が届き、早速楽器を出して調弦してみました。

すごく、優しい音がします。 どういうのか、癒される、音です。

寒いところの楽器なのに、すごく温かいぬくもりが。。。
木から出来ている楽器だからかな。

この音色を今回の、美瑛・富良野で撮った映像と何かしら
一緒にできるように、今頭でいろいろと考え中です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ⑥ 白金温泉へ

北海道の冬の夕昏は早いです。
特に慣れない雪道を走って宿まで到着しないといけないので、
なお更早め、早めの行動をしないといけません。

Bm1

富良野から白金温泉までは車で約一時間の距離です。 
本当は望岳台を通る道が、ずっと早道なんですが、冬季はその道路が
閉鎖になっているので、ものすごく大回りして行かないといけません、、sweat01

途中、ちょっとした峠?のような道路を通ります。

Bm2_2

日も暮れかかり、だんだんと道も本格的な雪道になってきました。

Bm3

白樺街道を行くころには、ほぼ真っ暗に。。

Bm4

ここが一泊目のホテル パークヒルズです。

Bm5

↑ここが二泊目の宿の 湯元白金温泉ホテルです。

わたしも色んな人の口コミをよく参考にさせてもらっているので、
ここでは正直な感想を・・・

本当は、二泊目の湯元白金温泉ホテルの立地を、ずっと前に白金を
訪ねたときから、すごいと思っていて、いつかぜひ泊まりたいホテルだったので
今回、事前にお電話して一番早く予約を取ったホテルだったのでした。

が、泊まってみると、タバコの煙がすごくて、、

例えばお部屋の廊下にタバコの煙が充満していました。
そして一番悲しかったのは、ロビーの一階下?一番綺麗な景色が見えるところに、
喫煙場所が設置されていたことです。そこが吹き抜けになって館内全体に
煙が行き渡っているような状況に、、(;_;)

なので、喫煙される方には、良いホテルなんだと思います、

そしてパークヒルズのほうは、全室禁煙のホテルだったので、
タバコを吸わない人にとってはすごく快適に過ごせるホテルだったと
思います。

そして、朝食もガラス越しに雪景色が堪能できる素晴らしい
朝食会場でした。

湯元白金温泉ホテルの朝食は地下の部屋でいただくので
全く景色が見えなかった、、

そして白金温泉のお湯は素晴らしかったです。

特にパークヒルズのお湯はすごく熱い。(熱いお湯が好み)

そしてお風呂は時間によって男湯と女湯が入れ替わるのですが、
私が一番良かったのが、

Furo031

↑このお風呂です。(パークヒルズさんのHPからお借りしています)

本当にいいお湯でした。(ありがとうspa

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ⑤ ファーム富田

お昼ごはんの後、フラノラテールの隣にある大型スーパーマーケットの
BESTOMに行きました。 いつもの悪いクセで、そういう店に入ると時間が
すぐ経ちました。 BESTOMは、スーパーだけでなくて昔のカルフールの
ような感じで、ホームセンターとスーパーマーケットとドラッグストアが
一緒になったような巨大なお店なんです。

早くしないと富田ファーム終わってしまうよ、とちょっとあわてて行きました。

Ft1

まずはOFFICEへ。ガラガラっと戸を開けて、「すみませ~~ん、
やってるお土産物売り場はどこですか?」 と。

そこにはここで勤めている人の名前がみんな書かれていました。
トップは、富田さん。 そうですよね、ここは富田さんのお家?

Ft2

なんて素敵な道なんだ。 ↑黒い人影は、熊が歩いているようだけれど一応
着膨れした人、です。 嬉しくて走り出してます。 ドスドスと?(^_^;)

Ft3

ここに一面ラベンダーが咲く頃の映像は何回も見せてもらっています。
今はラベンダーは無いけれど、雪がある。(*^_^*)

___1

↑看板も埋まって、見渡す限り、お客さんゼロ。

Ft4

お店のお掃除も終わって、早いけど、もうお店閉めようかな、みたいな
ときに、行きました、、(^_^;)

しかし可愛らしい掃除機です。

___3

冬でもやっぱり、↑これは食べないと。。

Softcream

↑で、やっぱり食べました。 味は・・・思ったよりラベンダーの味が
しかなったです。 でもラベンダーの味ってどんなんでしょう ?

売ってある乾燥ラベンダーの匂いは、どちらか言うと麦わら?みたいな
香りがしていました。 精油は家にも持っているけれど、
わたしはどちらか言うと、香りはミントが一番好きです。

Ft6

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Ft5

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

___4

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

お店も自分達以外は誰もいなかったので、ゆっくり見せてもらいました。

そして、帰り道で・・

F7

Mパパの靴から製造されたもの。 雪のワッフル!!

びっくりした~(*^_^*) これが靴から飛び散った。

なんて楽しいの、、、

と思ったファーム富田でした。

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ④ 松尾ジンギスカン

お昼はジンギスカンに行くことに。 毎年の北海道でジンギスカンを食べる
というのが、定番になってきています。 

今年は松尾ジンギスカンに行くことに。

Mj1_2

フラノーブルという大きなおみやげ物屋さんの中に入っている松尾ジンギスカン。
地元の人は、まつじん?って呼んでいるんですか?

ひろ~いレストランにテーブルがいっぱいあったけれど、この日は
私たち、一組。(^_^;) 

Mj2

鉄板には 松 って書いてあった。 我が家にもぴったりの鉄板です、、(^_^;)

ところで、ジンギスカンって、二つの流派があって、
タレに漬け込んだお肉を焼く 先漬けの滝川流と、
焼いた後で、タレにつける 後漬けの月寒流があるんですって?

松尾ジンギスカンは本店が滝川にあるので、 先漬け流のほうです。

Mj3

↑こんな感じ。 そしてお肉とお野菜を乗せたあと、ポットに入ったタレを
ジャーーッと全体にかけます。

どういうのか、ちょっとすき焼き?みたいな感じの味でした。

お肉は三種の食べ比べというのをやってみました。
私は、ラムリブロース というのが美味しかったです。

でも今のところ、函館で食べた 羊羊亭というお店が一番のお気に入りです。

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ③ 十勝岳温泉

この日は、北海道で一番標高の高いところにある温泉 十勝岳温泉の
凌雲閣へアタック。

最初は雨だった。

To1_2

まだ余裕があった、登り始め。

To3

しばらくすると、雨が雪に変わってきた。

To4

そして、吹上温泉こちら、望岳台こちらと出て、興奮したころには
周りもだんだんと真っ白になってきて。

To5

カミホロ荘が見えたころには、もうMパパも私も必死になるほどの雪山道に。

ここまで来たらあとちょっとや、ガンバロ!!

To6_2

最後の上り。

To7

着いた。 Mパパ疲れる。

To8

わたし、すごい雪景色に変になって走り出す、

To13

↑これトイレ。 全く使えそうになく、この場所の高さを感じる。(1280m)

To9

凌雲閣。(;_;) やっと・・これた。

To10

ロビー。こんな感じ。 女将さんのフェイスブックを見てたので、ハンバーグ定食が
新たにランチに加わったことも知っていた。

To11

いよいよ温泉へ。 男湯も女湯もひとりだった。

温泉はこんな色。 そして絶景。

ただ、露天風呂の温度は低くて、寒くてとても入れません。 内風呂で
しみじみとこのお湯を堪能させていただきました。

To12

帰る頃には、吹雪になり・・・

駐車場から脱出しようにも、ほとんどホワイトアウト状態。
方向感覚が全くわからなくなり、雪の側壁にドサッとはまり・・・動けなくなりました。

車を4WDにしていたお陰で、なんとか脱出できて、下山するときは、
窓を全開にして視界を確保。 命からがら下界に下りて来れました。

結局、関西人の私達にとっては、冬にこの温泉は無謀でした。

今から思えば、この日、雨だったからこそチャレンジできたのかも。

そう思うと、神さまが旭川から十勝岳温泉まで雨の御神渡りを作って
くださっていたのかも とさえ思うのでした。

でもどうしても行きたい場合は、町営バスが上富良野駅から凌雲閣まで
一日3本出ています!!

To14

貴重な旅の思い出に、このピンバッチを買いました。

Mパパもいる?と聞くと「オレはいらん」と言ったので、私だけ。(^_^;)

(ただ、このバッチ、なぜ十勝岳 じゃなくて 富良野岳 なんだろう・・・?)

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ②

前回旭川に行ったのが、

Asahibasi

↑2008年2月1日。

Yahooの過去の天気から、この日の最低気温-22℃。

Asahikawa

今年は最高気温が6℃になり、朝から雨。

Ekikesshyou

またまた2008年冬。

↑この時計、綺麗だったなぁ。(;_;) 第一印象、雪の結晶や!
でも、夏はどうする? だった。

でも駅前というその街の顔に、冬が選ばれていたのが嬉しかった。

Ka1

現在は新しい駅舎になり、その隣にイオンモールが建設中でした。

帰ってわかったことだけれど、このモールの外壁に大きなスクリーンが設置される
らしく、そこに山崎さんの映像が流されるらしいです。

見たかったなぁ、きっとまた見に行こう。

Ka2_2

雨で傷心しながらも、朝ごはんはしっかり食べました、、

こういうところに来ると、いつも最初は洋。 その後 和。 と普段の
倍の朝ごはんになります、、

そしていざ旭川を出発。

Ka3

↑こんなたまご屋さんの看板さえ、何か新鮮です。

Ka4

↑これなんかビックリした。 「バラ美容室」。 どこかにバラでも飾ってあるか?
と必死で探したけれど。。。 

Ka5

雨で見えない、何写真館だろう。上富良野の写真館。

Ka6

とうとう来たか!!フラヌイ温泉!! 家で何度も見ていたその口コミ。

お湯の温度が低いんですか?? 今回は確かめる時間がなかったけれど、
またぜひ入ってみたいです。

Ka7

さぁ、そしてとうとう名前が出てきました、十勝岳温泉!!

ここからは山岳ステージです。 北海道で標高が一番高い温泉まで
Mパパ、必死で運転します。

~つづく~

2015年・冬 ~美瑛・富良野~ ①

今年の冬は待ちに待った内陸部への旅 ということで、
半年前くらいからもう、計画を練りに練ってました。

やりたいこと厳選して、あとはお天気だけ神様頼み。
大荒れになってもまた、移動ができず、移動したいけれど気温だけ低くなって欲しい。
(という難しいお願いだったのでした、、)

H1

天下茶屋から

H2

ラピートで関空へ。

H4

関空橋。 

H7

関空の蓬莱でお昼ご飯。 すごい量でした、、(^_^;)

H3

行きの飛行機は空いてました。

H5

離着陸時にもカメラが使えるようになって、いつでも撮ってOKです。

H8

新千歳着。やはり、雪が少ないです。
気温も、+気温。

Nabi

空港でレンタカーを借りて、旭川までナビ設定。

悪天候のときはJR利用するつもりでした。 176キロあります。

H6_2

↑この名前にピンと来た、川。

帰って調べたら、ママチ=アイヌ語で 焼く・女 だそうです。
鮭がたくさん捕れて、それを焼き魚にしたんだとか。。。 すごい。

H9

道央道 岩見沢付近通過。 ↑一瞬で間に合わなかったけれど、
岩見沢は、バラの町?(*^_^*) 豪雪地帯でも有名だけど、雪は、少なかった。

H10

気温1℃。 大阪と同じコンディションで関西人でも全く問題のない
走行ができました。

H11

憧れのハイウエィオワシス 砂川へ。

砂川と言えばトマト。 大阪でもここのトマトを食べながら、いつか行きたいと
思っていたSAで休憩。

H12m

旭川に着くころには、暗くなって。

旭橋を通過したちょうど左川に、わたしのお気に入りのマンションを確認し・・

旭川に無事到着。

H12_2

晩御飯は、天金というお店に行きました。
旅行会社のクーポンでついてくるメニューです。

その中の、↑の鮭の凍った料理。

ソルベと言うのか?? ルイベ? かどうかはわからないけれど、

噛んだ瞬間、 ん??となった。 あんまり味が、わからない。

ので、もともと生魚が苦手なわたしは、みんなMパパにあげた。(^_^;)

~つづく~

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。