« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

大阪から草津温泉へ はじめと一緒③ SNOW MONKEY

渋峠から地獄谷のお猿さんを見に、野猿公苑に寄ることに。

ここは、ペットは完全に禁止です。 はじめは車の中で留守番です。

駐車場からお猿さんのいる場所までが遠かった。
2.6キロくらいでしょうか。ハイキングコースのようなガタガタ道を歩くこと
30分です。

J1

やっと野猿公苑に着きました。 これが川の対岸にある、後楽館という温泉で
世界で唯一お猿さんと一緒に入れる温泉です。

手前の湯煙、地獄谷の噴泉で、約3500万年前から噴出し続けているらしい。

Funsen

しかも、その温度98度。 この辺りが地獄谷と言われるわけです、、

J3

お猿さん、5月でも温泉に入ってました。

J2_2

温泉で毛づくろい。見てて飽きません。

J4

ザブ~ンと飛び込んで、水中をもぐったりしているのもいました。

Babymonkey

赤ちゃんなんか可愛かったです。

この場所は今や、外国人の方に大人気らしく、嵐山にも岩田山という
お猿さんを見られるところがあるけれど、ここは温泉に入るお猿さんが
唯一見られるところですね。

冬、にぜひ来てみたいところです。

そして、地獄谷をあとにし、信州中野から高速に乗り、長野で降りる。

わざわざ、おぎのやさんの峠の釜飯を買うために、川中島のドライブインへ
急いだのでした。

ところが、釜飯は、すんでのところで、売り切れに。(;_;)

Kamameshi

↑食べたかった、峠の釜飯。

そして、信州にいて、スシローを食べ、近くの高徳の湯に入り、
21:20再び長野から高速に乗り、仮眠を取りながら、翌日の11時に
大阪に帰って来ました。

往復1000キロ、大阪から群馬までの今までで一番くらいのロングドライブに
なりました。

草津温泉は温泉自体が標高1260Mのところにあり、5月末でもとても
涼しく心地よかったです。 今回の旅行でははじめも、暑がったのは
帰りの多賀SA過ぎたくらいからだけで、快適な旅だったようです。

最後に、これ草津の道の駅に貼ってあった、温泉の番付表。

Banduke

こうして見ると、日本てつくづく温泉天国なんですね☆

大阪から草津温泉へ はじめと一緒② 渋峠

草津温泉から国道292号線で渋峠を越えて群馬県から長野県のほうに行くことに。

山岳地帯のドライブはMパパはハッピ~、私は悲しい。←(車に酔う、)

ところが、この山岳地帯は今までの峠のイメージを覆すほど、
素晴らしい眺めのドライブコースなのでした。

D1

群馬県側からスタート。

Onsen

駐停車禁止ゾーン。 北海道の登別・地獄谷みたいにフツフツと温泉が湧き出ている
場所です。

D2

なのに標高が高く、まだ雪が残っている。

D3

草津温泉の眺め。

D4

外国のような景色でした。

D5

そして日本国道の最高地点に到達しました。

ここは真夏でも20度を上回ることがないくらい涼しいところらしく、
空気がサラサラで、気分も全く悪くなりませんでした。

ただ、残念なことに、この頂上に白根山の湯釜という、エメラルドグリーンの
湖?のようなところがあるらしいけれど、今回は火山活動の警戒レベル2
だそうで、行くことができませんでした。

写真を見る限り、アルプスの少女ハイジで出てきた、山の頂上の素晴らしい
湖の風景を思い出しました。

ぜひ、いつか行ってみたい場所です。

大阪から草津温泉へ はじめと一緒①

はじめも10歳。 前から行きたかった草津温泉だけど、遠いからとずっと
あきらめていました。 今年くらいがラストチャンスかと、長いドライブに
チャレンジしてきました。

K1_2

大阪を17:20出発。 第二京阪から草津JCT通過。

K2

多賀SAに19:15到着。

K3

晩御飯は豚汁定食でした。(^_^;)

そこから恵那峡(22;30)→駒ケ岳(23:00)→梓川(0:00)と走り
1:00に目標の姨捨SAに到着。 

車中泊。

K4

7:00の姨捨SA。 雨が上がって清々しかったです。

K5

姨捨は名月の里とも呼ばれているらしく、SAからの景色もすごく
綺麗でした。

K6

はじめもご飯を食べて、私達は前も食べた?ホットドッグ(チリソース)を。

8:00に姨捨を出発。 長野道から上信越道に入り、上田菅平で降りる。

そこから国道144号線→県道59号線を走ること1時間半。

K7_2

9:30に草津道の駅到着。 大阪から16時間かかりました。

緑が綺麗です。

K8

草津温泉湯畑。 この辺りからも温泉の硫黄の匂いが漂ってきます。

K9

湯畑&つつじ。 そしてはじめ。(^_^;)

K10

圧倒的な湯量。 はじめも温泉に入った、気分、、か。

K11

足湯を、Mパパ→わたしと順番に入る。 はじめはベンチで待ってました。

K13

そして無料の公衆浴場「白旗の湯」に入ることに。

いやぁ、熱かったです。 熱湯風呂?とも言ってよいほどで、
私なんかは、漬かることさえできず、桶で何度も湯冷ましして、浴びただけ。(^_^;)

それでも、温泉のあとは、体がシャキッとして、ずっと悩まされていたアレルギー性
鼻炎が、この頃から治まったのでした。

どちらにしても長時間は入れない温泉なので、Mパパ→わたしと順番で入り、
はじめは、前の椅子で待ってました。

高原の空気が涼しくて、待つのは気持ちよかったです。

K14

そして車を、観光駐車場に停めてあるので、そこはラッキーなことに
二階部分が増設されていたので一階部分は日陰になっていたのではじめは
車でお留守番。

↑の「御座の湯」にゆっくり入ることができました。

「草津良いとこ一度はおいで」 と歌にもあるほど、お湯が良く、
酸っぱいんです。 そして、、熱い。

K12

お風呂のあとは、湯畑のすぐ近くの「そばきち」でお蕎麦をいただきました。

(つづく)

こんなお土産もらいました

珍しいお土産も、食べる前に写真を撮っておこう。

S1

ウクライナのチョコレート。

キエフの建物らしいです。

S3

そしてこれは、トルコのお守り。

目? だそうです。(^_^;)

S2

それにはじめの、目、を二つ足したら、

もう目だらけで、どんだけ守ってもらえるんだろう。 (^_^;)

リードに、これつけて、散歩するのも、よし。(^_^;)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

Popworld 本館

  • Popworld
    メインのホームページです。